FC2ブログ

原種蘭をへゴ板に付ける





今日のルセナは晴れのち曇り

早朝の青空は雲に隠れ

徐々にじっとりとした蒸し暑さとなる、、


s-IMG_9968.jpg


庭でキョウチクトウスズメ Oleander Hawk-moth を見付ける

日中気温31度


一昨日

近所のモールで開催中の美術展覧会へ出掛ける


s-40427745_2092511757730186_2542876683707351040_n.jpg


ここでは普段

なかなか絵画や工芸品などを観賞する機会はないから

こうした展覧会で南国らしい作品を観賞するのは新鮮であり

また楽しいひと時でもある


s-40441116_294181324710134_4481347603673382912_n.jpg


それぞれの作品には作者題名の他

金額も記されていたので即売会も兼ねていたようだ





さて、、





今朝も原種蘭の整理をする



s-IMG_9990.jpg
並べてあるのは30㎝定規


今朝は

この種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum

この株も以前仙人が持って来た物である



s-IMG_9991.jpg



原種蘭とシダ植物が一塊となったこの株

木の幹か何かに着生していたものをそのまま剥ぎ取ってきたらしく

株をひっくり返して見てみると

苔やシダ植物の細かい根の隙間に原種蘭の茎と根が這っている



s-IMG_9996.jpg
並べてあるのは30㎝定規


いつ見ても面白いね~

苔やシダ植物と共存する原種蘭の姿


この厚さ数ミリの苔やシダ植物の根などがクッションとなり

この原種蘭にとってちょうど良い保水と乾燥の環境を作っているのであろうね



s-IMG_0003.jpg



人工的にこうした環境を作るのは

乾燥しすぎたり湿りすぎたりと難しく

庭で何年蘭を育てていてもなかなか上手くいかない



s-IMG_0007.jpg



今朝は

この株をそのままヘゴ板にビニタイで縛り付けた



s-IMG_0014.jpg



あとはこのまま遮光スぺースにぶら下げて放置する



s-IMG_0019.jpg


さあ、、

枯れずに花を咲かせるか?

楽しみは続く、、
スポンサーサイト

種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum をへゴ板に付ける





今日のルセナは薄曇り


s-IMG_9823.jpg


昨日に続き

すっきりしない天気となる

お昼の気温32度


静かな日曜日

娘たちがランチにBBQを焼く


s-IMG_9831.jpg






さて、、





原種蘭の整理の続きは

この種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum



s-IMG_9782.jpg
並べてあるのは30㎝定規


先月初め仙人が持って来たこの株

そのままの状態で庭にぶら下げて置いたら

バルブ元から新しい根が伸び始めてきたので、、



s-IMG_9789.jpg



縛り付けてあった木の枝から株を外し

ヘゴ板に付け替えることにする


木の枝から外した株をひっくり返して見ると

茎から伸びた何本もの細い根が絡み合うように這い巡っていた



s-IMG_9784.jpg



なるほどね~

この株はこの一塊の状態で木の幹か何かに着生していたらしい


普段なかなかこうして

植物の株を根の側から見る機会は少ないと思うが

こうした着生蘭の根が何かの着生物を這った姿は見ていて面白いと思う



s-IMG_9805.jpg



今回はこの一塊の株をばらさず

そのままヘゴ板にビニタイで縛り付けることにした



s-IMG_9809.jpg



あとはこのまま庭にぶら下げて放置する

さあ、、

枯れずに花を咲かせるか?

楽しみは続く、、

バルボフィラム ギマガアネンセ Bulbophyllum gimagaanense 咲く





今朝のルセナ晴れ


s-IMG_3402.jpg


昨夜ひと雨あり

からからに乾いた庭には恵みの雨

午前8時の気温28度


以前から時々調子が悪かったラップトップの液晶画面

ついに、、 

先週から液晶画面全体に横線が入りダメになってしまったので

近所のモール近くにある小さな修理屋で液晶パネルを交換してもらう

液晶パネル交換 P6,000ペソ也

純正の液晶パネルではないので色合いや反射が気になり

慣れるまでは目が疲れそうであるが

まあ、、 こうしてまた使うことができるのはありがたいことである





さて、、





庭では

種類不明の小さな原種蘭が開花した



s-IMG_3391.jpg



早速、、

この透き通るような小さい花を

いつものフィリピン原種蘭図鑑 PHILOPPINE NATIVE ORCHID SPECIES で探してみると



s-IMG_3375.jpg



どうやらこれは

この地に自生する着生蘭

バルボフィラム ギマガアネンセ Bulbophyllum gimagaanense である



s-IMG_3377.jpg



くるっと下へ折れ曲がったリップの先には

細かい毛が生えているのが特徴的であり

この地に自生するバルボフィラムの中でも

このバルボフィラム ギマガアネンセ Bulbophyllum gimagaanense は

小型のバルボフィラムである



s-IMG_5822_2018022217202292c.jpg

並べてあるのは30㎝定規


面白いね~

この地の原種蘭に興味がなければ

こんな小さな葉っぱの集まりなど誰も気にも留めないであろうね



s-IMG_3388.jpg



さあ、、

これでまた種類不明であった庭の原種蘭の種類が判明した

次はどんな花が咲くのであろうか?



s-IMG_3394.jpg


楽しみは続く、、

種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum 咲く





今朝のルセナは小雨

昨夜からの雨で少し冷える

午前8時の気温25度


早朝庭に出ると

家の前の電柱の上から賑やかな鳥の声が聞こえるので

電柱を見上げると、、、


s-IMG_1328.jpg


黒い体に赤い目をしたミドリカラスモドキが2羽

なるほど朝から賑やかいはずである、、





さて、、





今朝小雨舞う庭では

パルメラの木にぶら下げておいた種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum が開花



s-IMG_1359.jpg



残念ながら花茎の先端部分の蕾はしけてはいるが

それ以外の蕾が花を咲かせてくれたお陰で

このバルボフィラム Bulbophyllum の種類が判明



s-IMG_1373.jpg



これは

この地に自生する着生蘭バルボフィラム マサガナペンセ Bulbophyllum masaganapense


薄黄色い花のサイズは約1.5㎝

その舌を曲げ伸ばしたような黄色いリップが特徴的なこの花には

腐った卵のような腐臭あり



s-IMG_1352.jpg



その腐臭に誘われて

早朝から薄黄色い花には小さな虫たちが集まって来る


この地に自生する原種蘭

腐臭で虫を集める花もあれば芳香で虫を集める花もある

面白いね~


s-IMG_1381_201801171025137ca.jpg

腐臭発し咲くバルボフィラム マサガナペンセ Bulbophyllum masaganapense

種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum に花芽が伸びる




今朝のルセナは曇り時々晴れ

早朝から冷たい風吹き

時折小雨舞う肌寒い天気、、

午前9時の気温26度


妻の実家からバナナの蕾が届く


s-IMG_0879.jpg


早速

茹でて灰汁抜きし

カラマンシー醤油をつけて食べる


s-IMG_0891.jpg


ただ茹でただけではあるが

日本風に言えばバナナの蕾のお浸し

微かなえぐみが美味しさとなる





さて、、





昨年10月

山から仙人が持って来たこの原種蘭



s-IMG_5956_20180111103523e01.jpg



葉の姿形からして

この地に自生するバルボフィラム Bulbophyllum であるとは思うが

花を見るまでは定かな種類が不明の原種蘭である



s-IMG_5962_201801111035241bc.jpg



その後、、

このばらばらの株をへゴ板にくっ付けて

庭のパルメラの木に引っ掛けてぶら下げておいた



s-IMG_6022_20171016160617be9_20180111103530717.jpg



そして3ヵ月が経過、、


今朝

そのパルメラにぶら下げてある

へゴ板に付けた株を見てみると、、



s-IMG_0974_20180111102002b54.jpg



葉に隠れるようにして

茎から何やら伸び始めているのを見つける



s-IMG_0981.jpg



最初は

ようやく新芽が伸び始めて来たかと思ったら?

どうやらこれは花芽のようだ、、



s-IMG_1004.jpg



これは嬉しいね~


この花芽の伸び方からすると

もしかしたらこの株はバルボフィラム マサガナペンセ Bulbophyllum masaganapense かも知れないが

これで花が咲けば定かな種類も分かるのである


さあ、、

一体どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、


s-IMG_0977_201801111020046d9.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR