FC2ブログ

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株





今日のルセナは晴れ


s-IMG_4708.jpg


朝から青空広がり気持ちよく

時折、、 ぱらぱらと小雨を降らせる大きな雲が流れて行く

午前10時の気温31度


昨夜11時から今朝9時過ぎまで停電

久しぶりの停電だったので

昨夜遅く、、 娘たちと真っ暗な庭に出て満天の星空を暫し眺める

昼も夜も明るい現代の生活の中では

家族で星空を眺めることは滅多にないが、、 たまには夜空を見上げることも楽しいものである 


s-IMG_4705.jpg

椰子の木とマンゴーの木に沈む南国の月


明日から

ケソンシティーのケソン メモリアル サークルに於いて

恒例のオーキッドショーが開催される


s-2017 Orchid show





さて、、





数日前

山から仙人が下りて来る



s-IMG_4715.jpg



仙人が持って来たのは原種ファレノプシスのまだ小さな株

株の姿からして

どれもファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株で間違いないであろう


そう言えば、、

前回11種類の原種蘭を持って来てくれた時

帰り際の仙人に‥ 

ファレノプシス ルデマニアナ Phalaenopsis lueddemanniana が沢山あるが要らないか? っと聞かれたが

ルデマニアナは庭に沢山あるから他のファレノプシスがあれば欲しいと言ったのを

どうやら仙人が覚えていて、、 この小さなインターメディアをわざわざ届けてくれたようである



s-IMG_4712.jpg

並べてあるのは30㎝定規

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株 4株 P300ペソ


今朝は

この小さな子株を一度ばらして付け替え作業をする



s-IMG_4718.jpg



小枝に縛り付けてあった子株を外してみると

どうやらどれも高芽を採ったばかりの可愛い子株であった



s-IMG_4723.jpg



一番大きな子株は左右の葉を広げたサイズが12㎝ほどあるが

一番小さい子株は左右の葉を広げても6㎝ほどしかない‥


どの株も葉に元気がなく葉に艶と張りが無いが

肝心な根は元気に伸びている 



s-IMG_4727.jpg



早速

庭で使っていない長さ30㎝ほどの木の枝を拾ってきて

これに子株を縛り付けることにする



s-IMG_4730.jpg



今朝は天気も良く

爽やかな風が吹き抜ける庭で久しぶりの原種蘭いじり

細かい作業は苦手だが、、

指のリハビリには原種蘭いじりが一番楽しく時間を忘れる



s-IMG_4732.jpg



1時間ほど掛け子株を縛り終える

あとはこれを遮光スぺースにぶら下げて放置して

時々、、 根の張り具合を観察するのが楽しみとなる



s-IMG_4743.jpg


悪くはない、、 良い感じだ
スポンサーサイト

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株





今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_2375.jpg


午前中

久しぶりに爽やかな青空広がるが

昼過ぎから風強く、、 小雨舞う曇り空となる

日中気温30度


クリスマスバケーションも終わり

今日から娘たちのスクールも始まる


今日から少しずつクリスマス飾りの片付け

飾り付ける時はまだ楽しいが

飾り付けを片付けるのが毎回面倒だね‥





さて、、





久しぶりに青空が広がる早朝

犬たちと一緒に庭に出る



s-IMG_2381.jpg



遮光スぺースでは

原種ファレノプシスの花茎から高芽がちょこちょこ伸びている



s-IMG_2384.jpg



今朝は

花茎を弧の字にしならせるほど大きくなってきた

このファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株を1つ切り採り



s-IMG_2388.jpg



切り採ったこのファレノプシス インターメディアの子株を

ミニドリップウッドへ付けることにした


子株を付けるミニドリップウッドは

昨年、、 仙人が持って来た原種ファレノプシスの子株が4株ついたこのドリップウッド



s-IMG_2393.jpg



高さ60㎝ほどの背の低いミニドリップウッド

このミニドリップウッドに子株を着生させていつか花が咲くと‥

車いすの目線で花を眺めるにはちょうど良い高さとなるであろう


早速

長めに残して切った子株の花茎部分を

ビニタイでぐるりとドリップウッドへ縛り付ける



s-IMG_2414.jpg



後はこのまま遮光スぺースへ放置しておけば

子株から新しく伸びる根がドリップウッドに着生していくはずである



s-IMG_2403.jpg



さあ、、

これでミニドリップウッドに付いたのは5株の原種ファレノプシス



s-IMG_2406.jpg



花が咲く日が待ち遠しい、、

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の高芽





今日のルセナは曇り

昨夜は強い雷雨あり

お陰で今朝は少し涼しくなる


P5240012.jpg


一晩雨に打たれたプルメリアから

爽やかな香りが庭に漂う

午前10時の気温30度





さて、、





今朝の庭では

雨露に濡れてファレノプシス インターメディアの花が咲く



P5240090.jpg



昨年12月中旬から開花が始まった

遮光スぺースのファレノプシス インターメディア


長く伸ばした花茎の先端に蕾を付けては花を咲かせ続け

ちょうど5ヶ月間庭で花を咲かせてきたが

今朝、、 花を咲かせている花茎の先端を覗いてみたら‥



P5240075.jpg



花と花の間にある花茎の先端に高芽がひとつ付いていた


ん~

どうやらこれで

この長く伸びた花茎が花を咲かせるのもこれで終わりのようだ



P5240076.jpg



ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

Phalaenopsis aphrodite と Phalaenopsis equestris の自然交配から生まれた原種ファレノプシス


花はファレノプシス エクエストリスに似て小さいが

一度花茎を伸ばして花を咲かせ始めると数ヵ月は花を咲かせ続け

そして花が終わりになると花茎に高芽をいくつか付ける


乾季も終わり

適度に雨が降りだしたこのシーズン

付いた高芽が生長するにはちょうど良いシーズンである



P5210638.jpg



さあ、、

花が終わるインターメディア

今度は小さな高芽の生長が楽しみとなる

咲き揃うファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia





今朝のルセナは曇りのち晴れ

早朝どんよりとした曇り空の下遠くで雷が聞こえる

今日は朝からじっとりと蒸し暑い‥


今年は一昨年から始まったエルニーニョ現象もそろそろ終わり

エルニーニョ現象からラニーニャ現象に移り変わるようだがどうなるか?

気象庁 エルニーニョ監視速報

午前9時の気温30度


P4130038.jpg


今朝は

先日買ってきた種類不明の原種蘭をへゴ板付けにする


P4130039.jpg


苔で包まれていた株をばらしてみると

一本の茎に沿って伸びる小さなバルブが見える


P4130041.jpg


フィリピンには数多くのバルボフィラムが自生しているが

やはりこれもバルボフィラムの一種かな‥


P4130049.jpg


へゴ板に苔を敷き

その上から株をビニタイで縛り付ける


P4130047.jpg


後は日陰にぶら下げて放置

枯れずに新芽を伸ばしてくれるか?





さて、、





P4110681.jpg



遮光スペースでは

先月から咲き始めたファレノプシス インターメディアが咲き揃った



P4110682_2016041310122848f.jpg



ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

Phalaenopsis aphrodite と Phalaenopsis equestris の自然交配から生まれた原種ファレノプシス

均整の取れた菱形の花弁に薄っすらと入るピンク色が非常に美しい



P4110672_20160413101233e0e.jpg



シダ植物に覆われた庭のドリップウッドに着生し花を咲かせるファレノプシス インターメディア


今頃この地のジャングルでも

こうして花を咲かせているのであろうか?

自然界に自生している姿を一度は見てみたいものである

シダ植物とファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia






今朝のルセナは晴れ


P3200218.jpg


明け方

露が下りた庭は空気が冷たく気持ちが良い


ラジオから流れてくるオールディーズを聴きながら

庭の蘭に液肥をスプレー

朝8時の気温28度


いつもの花屋さんから

ザミオクルカスの注文が入る


P3190159.jpg


陽射しが強いシーズンとなり

庭のザミオクルカスの葉が黄色く変色したりして

なかなかサイズの揃った株がないので今回は大きさがばらばら、、





さて、、





今朝の遮光スペースでは

ドリップウッドに着生したファレノプシス インターメディアが咲く



P3200186.jpg



ドリップウッドに自然発生したシダの葉の隙間から

長い花茎を一本伸ばして花を咲かせるファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia

これもまたフィリピンに自生する着生蘭であり原種ファレノプシス



P3200195.jpg



花が咲いている場所がちょっと高い場所なので

車いすの高さからでは花を間近に見ることが出来ないが

まあ、、

少し離れて眺めるのも悪くはないね‥



P3200183.jpg


シダ植物とファレノプシス インターメディアの図


ドリップウッドの上にはグラマトフィラム

そしてデンドロビウム アフィラムが下垂する

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR