クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_6873.jpg


湿った風吹き

じっとりとした蒸し暑さ、、

午前11時の気温33度


隣町のパグビラオから

美味しいと評判のビビンカが届く


s-32914576_637217349957385_8791682395737686016_n.jpg

ココナッツの果肉がたっぷり入ったビビンカ1枚P30ペソ

このパグビラオのビビンカ

普通のビビンカと違い最初に蒸してから焼いてあるらしく

もちもちとした米粉と歯ごたえ残るココナッツの果肉の食感が後を引く美味しさである





さて、、





庭では

先月から花茎を伸ばし始めていた

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense が咲く



s-IMG_6788.jpg



開花の始まった花茎の上を

小さな黒蟻が忙しそうに走り回る



s-IMG_6794.jpg



花茎の太さと不釣り合いに見える花のサイズは5㎜ほど

ひとつひとつの花は非常に小さいが

目を凝らして良く見ると黄緑色の花弁に真っ白のリップが映えて美しい


クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

これもまたこの地に自生する着生蘭


花も花茎も葉や茎と同じ色合いなので

庭では注意して見ないとその小さな花の存在を見逃してしまう



s-IMG_6803.jpg

ひっそりと庭で咲くクレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

こうした小さな原種蘭の花を眺めていると

綺麗に目立つだけが蘭の花の美しさではないと改めて感じるのである
スポンサーサイト

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense に花茎が伸びる




今日のルセナは晴れ


s-IMG_6400.jpg


眩しすぎる青空の下

乾いた風が庭を吹き抜ける

お昼の気温35度


一昨日サリアヤの牧場から頂いたカラミヤスを四つ割りにして

昨日から庭で天日干しにする


s-IMG_6374_20180428140507f6c.jpg


昨日も今日も天気が良いお陰で

干したカラミヤスも良い具合に乾きだす


s-IMG_6396_2018042814050989d.jpg


天日干しにして2~3日目の半乾きのカラミヤスの実は

酸味に塩気とうま味が増し梅干しに似た味となる

南国の梅干し干しカラミヤス

庭で乾き具合を確認しながらつまみ食いするのも楽しみのひとつである





さて、、





庭では

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense に花茎が伸びる



s-IMG_6390.jpg



クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

これもまたこの地に自生する着生蘭であるが

この花茎を伸ばしはじめた株は昨年11月にも花を咲かせているから

ここでは雨季乾季に関係無く一年を通して花を咲かせる



s-IMG_6382.jpg


茎から伸びた花茎は細くて目立たないが

庭でこうした小さな変化を見つけた時の喜びは大きい

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense 咲く





今日のルセナは晴れのち雨


s-IMG_9093.jpg


早朝の晴れ間も束の間

また、、 じめじめとした雨降りとなる

日中気温28度





さて、、





庭では

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense が咲く



s-IMG_9103.jpg



クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

これもまたこの地に自生する着生蘭

黄緑色の花のサイズは約5㎜と小さいが真っ白なリップが良く目立つ、、



s-IMG_9127.jpg



この花を咲かせた株

今年6月から8月にかけても花を咲かせているから

今年はこれで2度目の開花



s-IMG_9115.jpg



ひとつの花に蟻1匹

1輪1輪割り当てられたかのようでもあり、、 こうした光景は見ていて面白い


さあ、、

今年2回目の開花が始まったクレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

いつまで花を咲かせ続けるのであろうか?


s-IMG_9125.jpg

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense





今朝のルセナは晴れ


s-IMG_3495.jpg


雲ひとつない快晴

今日も暑い一日にりそうだ、、

午前8時の気温32度


今朝

昨日サリアヤの牧場から届いた新鮮な牛乳を使い

コーヒー牛乳を作って飲む

久しぶりに飲むサリアヤミルク、、 やっぱり美味しいのである





さて、、





空気が乾燥し暑い日が続く庭では

パルメラの枝にぶら下げたクレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense が咲く



s-IMG_3480.jpg



6月の終わり頃から開花が始まったこの株

枝分かれさせた花茎の先に蕾を付けながらこの1ヵ月半花を咲かせ続けてきたが

それもそろそろ終わりに近づいてきた



s-IMG_3450.jpg



黄緑色の花のサイズは約5㎜

白いリップが特徴的なこのクレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense もまた

この地に自生する着生蘭


花が小さく

花色も葉や茎と似た色合いのため

庭で花が咲いても気を付けて見ていないと見落としてしまいそうになるのであるが

そうしたひっそりと、、 そして目立つこともなく周りの緑に馴染むように咲く姿にこそ

この小さな花を咲かせる原種蘭の可憐さがある



s-IMG_3458.jpg


強い陽射しを適度に遮るパルメラの葉陰で咲くクレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense


少し離れた場所から見ると

花の存在も細く伸びた株自体の存在も分からなくなってしまうのであるが‥



s-IMG_3468_20170811110156341.jpg


庭でこうした原種蘭と他の植物同士が馴染んで溶け込むような雰囲気は

眺めていて心地よいものである

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_1330_20170628130147267.jpg


昨日は朝から雷が鳴り響き

どんよりとしてぐずついた空模様であったが

今日はからっと晴れて気持ち良い

お昼の気温33度


先週

サリアヤに住む知人に買って来て頂いた

ルセナの隣パグビラオにある Minhyung Korean Restaurant のキムチ


s-IMG_1143.jpg


このまま食べても美味しいキムチ

息子は炒めて豚キムチを作って食べていたが、、

自分はこのさっぱりとした辛さの美味しいキムチを使って

辛い鍋焼きうどんを作って食べる


s-IMG_1145.jpg


毎年

この乾季から雨期への季節の変わり目は気圧の変化激しく

じめじめと降ったり晴れたり毎日ころころ変わる気候に体調が慣れるまで体にだるさが残るが

雨季払いに、、 こうしたキムチ入りの辛くて温かい鍋を食べると

体中がすっきりとして頭も冴えてくるのである





さて、、





今朝の庭では

クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense の花が咲く



s-IMG_1335.jpg



先月終わり頃に伸びはじめていた花茎も枝分かれして蕾を付け

その黄緑色をした蕾が少しずつ開花をはじめた



s-IMG_1335.jpg



クレイソストマ ウライエンセ Cleisostoma uraiense

これもまたこの地に自生する着生蘭

黄緑色の花弁に白いリップが目立つ花のサイズは約5㎜



s-IMG_1382.jpg



今朝

雨露残るクレイソストマ ウライエンセの花の上を忙しそうに歩きまわる蟻一匹


この小さな蟻

花の白いリップの上に乗り

その頭をリップの奥に突っ込んだまま身動きしないところを見ると

きっと蘭の蜜でも吸っていたのであろうね



s-IMG_1376.jpg



非常に小さな世界ではあるが

こうしたこの地の原種蘭と蟻の共存する姿というものが

遥か昔から今現在も続いているのであろうと考えながら

この小さな光景を眺めていると非常に面白く感じるのである


s-IMG_1361.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR