FC2ブログ

サルボウガイとハイガイを食べる




今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_0441_20180910150846489.jpg


昼から雲多く

少し蒸し暑くなってくる

お昼の気温32度





さて、、





昨日の日曜日

双子娘のクラスメートが我が家へ集まり

グループワークをすると言うので

早朝妻が市場へ出掛け鮮度の良いタコを1匹買い


s-41420781_314839422625430_7280081832870150144_n.jpg


そのタコを茹でてぶつ切りにし

子供たちのメリエンダ用にたこ焼きを焼く、、


s-41450646_226982751503139_5025007398679478272_n.jpg



今回

タコの他に市場で1㎏ P60ペソの貝も買って来てもらった



s-41396143_322575705217091_338423408377200640_n.jpg



2週間ほど前

近隣の町パドレブルゴスに住む日本人の知人から

パドレブルゴスの浜辺で採れる赤貝を食べたら

これが非常に美味しかったと聞いていたので

機会があったらルセナでも食べてみようと思っていたのであるが、、

今回買って来た貝のほとんどはハイガイ

その中に赤貝に似たサルボウガイがたったひとつだけあった

 
ネットで赤貝を調べてみると

赤貝は貝殻に走る放射状の筋の本数が42本前後

サルボウガイはその筋の本数が32本とある


買って来た貝の中にあった赤貝に似た貝殻の筋の本数を大まかに数えてみたら

30数本しかなかったのでこれは赤貝ではなくサルボウガイであろう



s-41438400_338685326702638_2913115195473657856_n.jpg
↑ 画像左がサルボウガイ  画像右がハイガイ


で、、

早速

たったひとつだけあったサルボウガイを妻に捌いてもらい

赤貝の刺身ならぬサルボウガイの刺身を食べる



s-41371605_538018713322225_4418659412072202240_n.jpg



ん~ これは旨い

こりこりとした食感よく臭みは全くない

貝がたったひとつだけと言うのが寂しいが、、

久しぶりに生の貝の美味しさを味わう


そして

残りのハイガイは茹でこぼして殻から身を取り出し

そのハイガイの身を甘辛く煮付けた



s-41459273_317609398787135_119313401208897536_n.jpg



これは旨い

弾力のある身は噛めば噛むほど磯の香りと旨さが増す


へぇ~

ハイガイとはこんなに美味しい貝だったとは知らなかった

これは食べだしたら止まらない


茹であがったハイガイに

醤油を数滴垂らして食べてみたがこれもまた磯の香りよく旨かった



s-41443955_888125901396939_1440644116839923712_n.jpg



今まで我が家で食べる貝と言えば

ここではタホンと呼ばれるミドリイガイぐらいしかなかったが

このサルボウガイとハイガイの美味しさには驚いた


値も安く

こんなに美味しい貝がこの地にあるとは、、

注 : 貝にはシーズンにより貝毒があり、貝毒は加熱調理しても無毒化しない。
   海外での貝の生食、貝料理は自己責任で食べること。
スポンサーサイト

クワレシダを食べる




今朝のルセナは薄曇り


s-IMG_9267.jpg


昨夜降った雨のお陰で

今朝は風が涼しく気持ち良い

午前9時の気温30度





さて、、





先日

市場へ出掛けた妻が

こちらでパコ Pako と呼ばれるクワレシダを買ってくる



s-IMG_8923.jpg

太さが手首ほどの一束P15ペソ


食用部分は展開した新しい葉と茎の先部分

元の方の硬い茎や古い葉は食べても美味しくないから

一束のうち食用部分は半分ほど



s-IMG_8926.jpg



灰汁のないクワレシダは茹でてすぐ食べられる

新芽や柔らかい葉は生でも食べようと思えば食べられるが

ここではシダ植物の生えている場所には

寄生虫(広東住血線虫)を持つアフリカマイマイなども生息している可能性があるから

クワレシダは必ず茹でるか炒めるなど加熱調理をするのが安全である

参考 → アフリカマイマイ/Wiki


クワレシダの食べ方は色々あるようだが

ここではクワレシダと小海老をココナッツミルクで煮たものが一番美味しく

これが娘達の好物でもある



s-IMG_8934.jpg



灰汁のないクワレシダ

日本のワラビやゼンマイのような山菜独特な風味には欠けるが

それでも、、 

ほのかなシダ植物の風味がどこか懐かしく感じるものである


ここでクワレシダを買って来た時の楽しみと言えば

茎の先端のまだ開いていない葉の部分だけを集め

それを茹でて山菜蕎麦にして食べる



s-IMG_8930.jpg


クワレシダの山菜蕎麦

南国で食べる山菜蕎麦もまた美味しいのである

評判のピスタチオケーキ




今日のルセナは雨のち曇り

昨夜

バケツをひっくり返したような雨音で目が覚める

久ぶりのまとまった雨となる

お昼の気温30度





さて、、





昨日

街へ出掛けた妻と娘が

ルセナで一番美味しいと評判のお店のケーキを買ってくる


s-36751493_674042292941557_2263719078076088320_n.jpg

エディヴィギス Eduvigis のピスタチオケーキ(小)P880ペソ


細かく砕いたピスタチオで綺麗にコーティングされたケーキ

見た目は大人っぽくシックな感じで美しく

ナイフを入れるのが勿体なく思えるほどだ


s-IMG_8156.jpg


初めて食べるピスタチオケーキ

なるほどね~

このケーキに使われているクリームはあのイェマ Yema の風味

コンデンスミルクをたっぷり使ったイェマ風味のクリームは濃厚な甘さであり

フィリピンのお菓子イェマやイェマケーキを思い出させる味である


自分にはこのイェマの濃厚な甘さはくどい気がするが

フィリピンでは子供から大人までイェマの味に慣れ親しんでいるから

このピスタチオケーキが美味しいと評判なのであろうね

ルクバン産ヒラタケを食べる オイスターマッシュルーム





今朝のルセナは雨

どんよりと暗い空の下

遠くに雷聞こえ、、 しとしとと冷たい雨が降る、、


s-IMG_9644.jpg


午前8時の気温27度


ルクバンとカタナワンから頂いた

フィリピンの餅菓子サピンサピンとティーコイを食べる


s-IMG_9684.jpg


クリスマスからニューイヤー

餅菓子が美味しく感じるシーズンである





さて、、




先日

ルクバン Lucban へ出掛けた妻が

お土産にオイスターマッシュルームとロンガニサを買ってくる


s-IMG_9656.jpg



ルクバン名物のフィリピンソーセージ ロンガニサは毎回買ってくるが

オイスターマッシュルームは初めて買って来た



s-IMG_9662.jpg

ルクバン産オイスターマッシュルーム 1パック500g入り/P120ペソ


ここではオイスターマッシュルームと呼ばれるこの白いキノコ

日本で言うヒラタケであり特に味も香りもなく風味に欠けるが、、 

ここでは貴重な食用生キノコ



s-IMG_9671.jpg



ここフィリピンでキノコ栽培と言えばこのオイスターマッシュルーム

2年前にリサール州にある身体障害者作業施設 Tahanang Walang Hagdanan, Inc. を見学した時

その敷地内でもオイスターマッシュルームの栽培をしており

そこで初めてこのオイスターマッシュルームの栽培を見ることができたが

ルクバンでも栽培されているとは知らなかったね



s-IMG_9670.jpg



早速、、

500gのキノコは結構量があるので半分は冷凍保存にして

残り半分のオイスターマッシュルームでキノコご飯を炊く、、



s-IMG_9680.jpg



キノコらしい風味はないが

それでもここでキノコが食べられるのは嬉しいことである

むかごご飯





今日のルセナは曇り時々小雨

じっとりと湿度高く

どんよりとした曇り空、、

お昼の気温29度





さて、、





s-IMG_5568_20171009144105ce1.jpg



先月終わり

バケツに植えた山芋の蔓からむかごを収穫



s-IMG_4831.jpg



今まで

日本でもここでも山芋は食べたことはあるが

このむかごは食べた記憶がないので

さて、、  どうやってむかごを食べようかとネットで検索すると?

むかごご飯というのが一番簡単で定番らしいので

早速、、 むかごご飯を炊く



s-IMG_5618.jpg


ん~

これはシンプルだね~


むかご自体の風味というのはよく分からないが

まあ、、 

庭で採れたむかごで炊いたむかごご飯というのは

ここルセナではちょっとした贅沢な気分であろうか?


さあ、、

また次回むかごの収穫が楽しみである

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR