FC2ブログ

デンドロビウム Dendrobium をへゴ板に付ける




今日のルセナは晴れ


s-IMG_1325.jpg


ここ数日

また乾季のような暑さが続く

日中気温34度


親しかった友人が亡くなる

彼とは15年ほど前仕事を通じて知り合い

その後仕事を辞めてからも気心知れた友人であり

亡くなる二日前、電話で話した時はいつもと変わらず元気であった

突然すぎる友人の訃報が未だ信じられず






今朝は

先週仙人が持って来たデンドロビウム Dendrobium の整理をする



s-IMG_1091_20181011150755cf5.jpg



2株の下垂性デンドロビウム Dendrobium

どちらも同じに見えるが、、

仙人曰く、、 それぞれ別の花が咲くという



s-IMG_1087.jpg
並べてあるのは30㎝定規


先ずは

このひとつ目の株をばらしへゴ板付けにする



s-IMG_1177.jpg



木っ端に縛り付けてあった株をばらすと

これまた小さな株が二つ出て来た



s-IMG_1181.jpg
並べてあるのは30㎝定規


どちらも小さい株なので

この2株を1本のヘゴ板にビニタイで縛り付ける



s-IMG_1185.jpg



次に

この二つ目の株をばらす



s-IMG_1074.jpg
並べてあるのは30㎝定規


この二つ目の株には付いているのは

デンドロビウム Dendrobium とクレイソストマ Cleisostoma



s-IMG_1161.jpg



ばらしてみるとデンドロビウム Dendrobium は茎に付いた高芽が3本

そして、、

このクレイソストマ Cleisostoma の子株が1本



s-IMG_1162.jpg
並べてあるのは30㎝定規


このクレイソストマ Cleisostoma の子株

根が短いのが心配ではあるがこのままへゴ板に縛り付け

デンドロビウム Dendrobium の高芽も切り離さず

そのままへゴ板にビニタイで縛り付けてみた



s-IMG_1170.jpg



これでデンドロビウム Dendrobium のへゴ板2本と

クレイソストマ Cleisostoma のへゴ板1本に分けることが出来た



s-IMG_1187.jpg


後はこのまま庭にぶら下げて放置となる
スポンサーサイト

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_8468.jpg


一昨日の雨で濡れた稲も乾いたので

田んぼでは今朝早くから稲刈り、、


s-IMG_3871.jpg


今日明日

雨が降らないと嬉しいのであるが‥

日中気温33度





さて、、





庭では

数日前から蕾を膨らませていたデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum が咲く



s-IMG_8322.jpg



ドリップウッドに着生した株から

下垂して伸びる細長い茎の節々に咲く花のサイズは約4.5㎝



s-IMG_8328.jpg



薄紫色の花弁は目立たないが

丸く大きく広がった薄黄色のリップが特徴的である


デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

デンドロビウム アノスマム Dendrobium anosmum と同じく

ここではサングーマイ Sanggumay と呼ばれる下垂性デンドロビウムのひとつ



s-IMG_8332.jpg



庭では毎年

この乾季に花を咲かせるデンドロビウム アフィラム



s-IMG_8318.jpg



花数少なく寂しい開花ではあるが

乾季の強い陽射しの下

ゆらゆらと風に揺られて咲く花を眺めるのも

この暑い乾季の楽しみのひとつなのである

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum 蕾膨らむ





今日のルセナは晴れ


s-IMG_8031.jpg


今日もまた

青空眩しく朝から暑い、、

早朝庭の蘭に液肥をスプレー

日中気温33度


久しぶりに梅酒を飲む


s-IMG_8025.jpg


こんな暑い日は

氷水で薄めに割った梅酒が美味しい





さて、、





庭では

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum の蕾が膨らみはじめた



s-IMG_8053.jpg



このドリップウッドには

胡椒の木の蔓も一緒に巻き付いていているから分かり難いが

細く下垂したデンドロビウム アフィラムの茎の所々に蕾が見える



s-IMG_8046.jpg



このデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum もまた

ここではサングーマイ Sanggumay と呼ばれる下垂性デンドロビウムのひとつ


毎年

暑さ厳しい乾季に庭で花を咲かせるデンドロビウム アフィラム

今年も眩しい青空と強い陽射しの下

デンドロビウム アフィラムの花が咲きそうだ



s-IMG_8052.jpg


乾季の楽しみはまだまだ続く、、

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum





今朝のルセナは晴れ


P9270509.jpg


天気予報では雨となっていたが

朝から爽やかな風が吹き青空広がる

朝8時の気温30度


P7230085_20160927094249bd8.jpg


7月終わり

アグリバッグへ植えたアボカドの種

ひと月ほどで発芽して、、

今では40㎝ほどまでに生長して苗木らしくなってきた


P9260504.jpg


もう少ししたら

妻の実家の空き地に植えても良さそうだ





さて、、





山から仙人が下りて来る


今回仙人が持って来たのは

こちらでサングーマイと呼ばれる下垂性デンドロビウムと

ホヤ植物のホヤ ムルチフローラ



P9240390.jpg



サングーマイの株には花が付いていないが

細くしなやかな茎と薄葉の姿からして

この株はデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum であろう



P9240388.jpg



我が家の庭には

このデンドロビウム アフィラムもホヤ植物のホヤ ムルチフローラも既にあるから

今回はどちらも買う気は無かったが‥


仙人の話を聞くと、、 

どうやら急な要り様ができたので

仙人が自分で育てていたサングーマイを持って売りに来たとのこと


デンドロビウム アフィラムとホヤ ムルチフローラ合わせてP400ペソ

今回は仙人の言い値で買う



P9240384.jpg



30㎝ほどの木っ端にはアフィラムの株から伸びた根がびっしりと着生し

その木っ端からは40本ほどの細い茎が伸びている


仙人曰く

これらの茎が一斉に花を付けた姿はとてもきれいだとのことではあるが

ここでデンドロビウム アフィラムが花を咲かせるのは毎年乾季だから

上手く咲いてくれれば、、 来年花を見られるかも知れない



P9240378.jpg

並べてあるのは30㎝定規


我が家の庭にあるデンドロビウム アフィラムの株は

茎の長さが2m近くまで伸びているものもあるが

今回仙人が持ってきたアフィラムの株は茎の長さが30㎝~40㎝に揃っている


茎を途中で切り揃えてる訳でもなく

40本ほどある茎がどれも長さが揃っているのは面白い


さあ、、

来年の乾季が楽しみである

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum 咲く





今日のルセナは晴れ


P4290720.jpg


涼しい風が吹く早朝

昨日の続きザミオクルカスの植え替えをする


P4290721.jpg


植え替え途中

ムカデを1匹見つけて殺す、、


庭では

オオヅツアナナスの花柱に花が咲く


P4290762.jpg


今日は大きな雲が多いせいか? 風が涼しい、、

お昼の気温33度





さて、、





先週末

遮光スぺースで見つけたデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum の蕾



P4220399.jpg



この細い蕾を見つけてから

この蕾が開花するのを楽しみに毎朝庭に出ていたのであるが、、


今朝見に行くと‥



P4290760.jpg



お~

咲いたね‥



P4290727.jpg



早朝の木漏れ日の中

ベルのような大きなリップを丸く広げて下向きに花が咲く、、



P4290737.jpg



毎年

雨の降らないこの暑い乾季に花を咲かせるデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

高い所に着生した株から細長い茎を下垂させて花を咲かせる下垂性デンドロビウム



P4290751.jpg



この地には

下垂性デンドロビウムの代表種であるデンドロビウム アノスマム Dendrobium anosmum も自生するが

デンドロビウム アノスマムとデンドロビウム アフィラムを比べてみると

アフィラムの株はアノスマムの株よりも茎が細くしなやかで

アフィラムの花はアノスマムの花よりも花色薄くぼやけた印象であろう



P4290745.jpg



今年は昨年よりも半月ほど開花が遅れたが

今年も乾季の青空に背を向けてデンドロビウム アフィラムの花が庭で咲いた、、

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR