FC2ブログ

バンダ ロバート デライト ピンク V. Robert delight pink 咲き揃う





今朝のルセナは曇り時々雨

過ぎ去る台風の影響で

西から雨雲が流れ込み涼しい早朝

朝8時の気温27度





さて、、





早朝

雨が上がっていたので裏庭に出る



P7063436.jpg



曇り空の下薄暗い遮光スペースで

しっとりと雨露に濡れ光沢のある植物の葉を静かに眺めていると時間を忘れる


蘭やシダ、ホヤ植物に食虫植物

裏庭の遮光スペースには数種類の植物を置いてあるが

ここではそれぞれの植物が主役であり脇役であり毎日見ていても見飽きない



P7053361.jpg



雨に濡れたドリップウッドの上では

バンダ ロバート デライト ピンク V. Robert delight pink が咲き揃った


以前バスケットで吊り下げて栽培していた時は

花が咲いたら針金で花茎を吊り花が垂れ下がらないようにしていたが

ドリップウッドに着生させたら針金で花茎を吊り下げる場所が無くなってしまったので

今は花が重さで垂れ下がったままの状態で放置している


ここのところ

花に付いた雨露の重みで花茎が更に弧を描いているので

しばらく雨が降り続ければ、、 雨露の重さで花茎が折れてしまいそうだが

まあ、、

それはそれで自然の成り行きと言う事であろうか



P7053358.jpg



いつ見ても、、

この絵画のような花弁の美しさには見惚れてしまうな

スポンサーサイト

バンダ ロバート デライト ピンク V. Robert delight pink 咲く





今朝のルセナは晴れ


P6242861.jpg


気持ちの良い青空が広がり

今日も暑くなりそうだ、、

午前9時の気温31度





さて、、





今朝の遮光スペースでは

5月にドリップウッドに着生させた数株のワリンワリンのひとつ

バンダ ロバート デライト ピンク V. Robert delight pink の蕾が開きはじめた



P6242850.jpg



良い感じだ‥

大きく膨らんだ蕾が弾けるように開く姿は見ていてわくわくする


どんな花でも咲き揃った花は美しいが

花茎が伸びて蕾が膨らみこうして開花するまでの過程を眺めていると

無事に蕾が開いた時の喜びは非常に大きく満たされた気分になる


今はちょうど花数少ない遮光スペースだが

これでこのワリンワリンが咲き揃えば少しは賑やかになりそうだ、、


注)フィリピンでは、バンダの中でも高級品種のことをワリンワリンと呼び
  ラン農園、園芸店では他の一般的で安価なバンダとは区別しています

ワリンワリンをドリップウッドに着生させる





今朝のルセナは晴れ時々曇り


P5030695.jpg


昨夜

嬉しいことにひと雨降ったらしく

今朝の庭は適度な湿り具合であった


涼しい風が吹く明け方

庭の蘭に液肥ピンクをスプレー

朝9時の気温30度





さて、、





P5020655.jpg



裏庭の遮光スペースには

ワリンワリンの株をいくつかハンギングしてあるが

最近遮光を必要とする原種蘭の数が増えてきたので

狭い遮光スペースの中で葉を左右に大きく広げるワリンワリンたちがちょっと邪魔になってきた



で‥



昨日

夏休み中の息子に手伝ってもらい

新しいドリップウッドを引っ張り出してきて

この2本のドリップウッドにワリンワリンの株をくっつけてもらうことにした



P5020658.jpg



ハンギングバスケットから

ワリンワリンの株を引っ張り抜き出し古く枯れた気根はカットする


黒いバスケットの穴から気根を抜き出す時

多少は気根がポキポキ折れたり切れたり傷ついたりするが

まあ、、 そんなに気にすることはない



P5020664.jpg



そして

バスケットから抜き出したワリンワリンの株は

釘と細い針金を使ってドリップウッドに固定していく


ワリンワリンの株は太くて大きいので

ドリップウッドで株がぐらつかないように2箇所固定する



P5020665.jpg



1本のドリップウッドに

3~4本のワリンワリンの株を固定していく



P5020661.jpg



ワリンワリンの株元には

気根が団子のようにまとまって垂れ下がって生えている


ドリップウッドに株を着生させてしまえば

この垂れ下がった気根はそのままにしておいてもよいのだが

ボサボサ固まった気根は見た目が悪く邪魔なので

今回はビニール紐を使って気根をドリップウッドに縛り付けておく



P5030681_20150503112510acd.jpg



これでドリップウッドの足元がスッキリとした、、



そして

2本のドリップウッドにワリンワリン7株を固定し終わり

そのドリップウッドを遮光スペースに入れてみる



P5030672.jpg



お~ なかなか良い感じだ

今までワリンワリンをハンギングしてあった時は窮屈さを感じたが

遮光スペースの上部が空いて明るくなった



Before

P5020652.jpg


                                


After

P5030680.jpg




今回

ついでにワリンワリンの株に出ていた子株をふたつカットして、、



P5030685.jpg



この子株を

親株が使っていたバスケットにそれぞれ入れて

遮光スペースにハンギングにした



P5030692.jpg



さあ、、

ドリップウッドに着生させたワリンワリン枯れずに花を咲かせるか?


注)フィリピンでは、バンダの中でも高級品種のことをワリンワリンと呼び
  ラン農園、園芸店では他の一般的で安価なバンダとは区別しています



バンダ クルワディ フレグラント 16番 V. KULWADEE FRAGRANT #16 咲く






今日のルセナは晴れ


P4113783.jpg


早朝

市場に買い物に出掛けた妻が新鮮な鰯を買って来たので干物にする

天気良く風強く、、 今日は干物日和なのだ

お昼の気温32度


昨日

勝どきさんから貴重な原種蘭を分けて頂く

毎回ここルセナでは入手不可能な原種蘭を分けて頂いているが

昨日は大きなものから小さなものまでいろいろな種類を頂いた


その中のひとつが

一枚の葉の長さが約40㎝もある

このへゴ板付けされた巨大な原種ファレノプシスの株


P4103745.jpg


後に写っているワリンワリンの株が小さく見えてしまうほどの存在感、、

名札には Phalaenopsis hieroglyphica と記されている


ネットで調べると、、

このファレノプシス ヒエログリフィカの花は

花弁に象形文字のような模様が入ると書かれているので

ん~ これは是非とも間近で開花を見てみたいな‥

フィリピンに自生する原種ファレノプシスの世界もまだまだ奥が深く興味が尽きないのだ





さて、、





裏庭の遮光スペースでは

ハンギングしてあるワリンワリン V, Kulwadee Fragrant #16 が咲き揃った



P4093692.jpg



前回の開花が昨年の11月終わりだったので

5ヶ月ぶりの開花となる


いつもの事ながら

花弁に入る小豆色をした豹柄模様が毒々しくも美しく

華やかさよりもワイルドな雰囲気を裏庭で漂わせている



P4093699.jpg



なかなかいい表情だ、、


注)フィリピンでは、バンダの中でも高級品種のことをワリンワリンと呼び
  ラン農園、園芸店では他の一般的で安価なバンダとは区別しています

バンダ パチャラ デライト V. Patchara Delight 咲く

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P3021271.jpg


風強く白い雲が次から次へと流れていく

今朝は風が涼しく気持ちよい


早朝

庭の蘭に液肥グリーンを散布

朝9時の気温29度



今日も日中は暑くなりそうだが

昨日の昼間も暑かったので

以前すりおろした長芋を小分けにし

冷凍庫に入れておいたとろろをひとつ取り出し、、


P3011212.jpg


凍っていたとろろが適度に溶けた状態を見計らって蕎麦を茹で

冷やしとろろそばをランチに食べる


P3011248.jpg


これは、、 旨いな‥


冷えたとろろが喉越し良く

これは食べ物というよりも飲み物感覚


P1283197.jpg


今まで

長芋をすりおろした状態のとろろを冷凍保存できるとは全く知らなかったが

1月マニラへ行った時に勝どきさんからこの冷凍保存方法を教えて頂いて今回試してみた


1月に一食分ずつ小分けして冷凍したとろろは

ひと月以上経っても美味しく食べることができるのは素晴らしい


ここルセナでは貴重な長芋

冷凍庫にはまだいくつかの冷凍とろろが眠っているから

あと数回はとろろを食べれると思うと、、 ひとり贅沢な気分でもある





さて、、





裏庭の遮光スペースでは

順番待ちでもしていたかのように次々とワリンワリンが咲き出したが

ようやくバンダ パチャラ デライト V. Patchara Delight が咲き揃った



P2261124.jpg



庭には2株のバンダ パチャラ デライトをハンギングしてあるが

両株とも昨年末にも花を咲かせているので

このバンダ パチャラ デライトと名の付いている株は

我が家のワリンワリンの中では花付きが良い種である



P2241030.jpg



本来の花は青紫色なのだが

デジカメで撮影すると毎回どうしても青色が強く写ってしまうのが少し残念、、


花の色を機械を通してそのまま写しだすことはなかなか難しい

そう思うと

デジカメなどで写した被写体全てが真実とは言えないのであろうな、、


ん~

色の表現は難しいのだ‥ っとひとり考えながら

日中陽の差し込む裏庭の遮光スペースで咲き揃ったワリンワリンを眺める



P3011258.jpg



あと数日もすれば

もう一株のバンダ パチャラ デライトも花が咲き揃うであろう

これはなかなか良い感じになってきたぞ、、


注)フィリピンでは、バンダの中でも高級品種のことをワリンワリンと呼び
  ラン農園、園芸店では他の一般的で安価なバンダとは区別しています

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR