木の幹に着生するホヤ ムルチフローラ Hoya multiflora





今日のルセナは晴れ


s-IMG_7053_20180526111343cac.jpg


時折涼しい風吹くが

今日も朝からじっとりとした蒸し暑さ、、

午前10時の気温32度


先日

久しぶりにマニラへ行く

日本大使館でパスポートの更新手続きを終え

娘たちと1日マニラ観光、、


s-33354535_640338289645291_2049996196847550464_n.jpg





さて、、





庭では

ホヤ植物のホヤ ムルチフローラ Hoya multiflora が咲く



s-IMG_6983.jpg



この花を咲かせているホヤ ムルチフローラの株

この株は鉢植えではなく

庭の直射下に置いたドリップウッドに着生した株である



s-IMG_6976.jpg



このドリップウッドには

直射に強いパピリオナンダやモカラなどの株も一緒に着生させてあり

このドリップウッドの乾燥した幹にはそれらの根が這いまわっているから

よく分かり難いが、、



s-IMG_7004.jpg



その着生蘭たちの根とは別に

このドリップウッドに着生したホヤ ムルチフローラの根茎もまた

乾燥したドリップウッドの幹を這いまわるように着生し

そして、、

その着生した根茎から新しい芽を発生させている



s-IMG_6993.jpg



これは面白いね~

なるほど、、

こうしてホヤ ムルチフローラ Hoya multiflora は増えていくのか‥


この長さ2m弱のドリップウッドには

ホヤ ムルチフローラの根茎がびっしりと回っているらしく

ドリップウッドのあちこちに新芽の発生を見ることができる



s-IMG_6997.jpg



ん~

この調子でいくとこのドリップウッドは

いずれホヤ ムルチフローラ Hoya multiflora で覆い尽くされる日が来るかも知れないね



s-IMG_6990.jpg


木の幹に着生し

花を咲かせるホヤ ムルチフローラ Hoya multiflora


s-IMG_7004.jpg


なかなか良い雰囲気である
スポンサーサイト

ホヤ インクラサッタ Hoya incrassata 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_6781.jpg


湿度高く風弱く

朝からじっとり蒸し暑い、、

午前10の気温32度





さて、、





庭では

ホヤ植物のホヤ インクラサッタ Hoya incrassata が咲く



s-IMG_6770.jpg



直径6㎝ほどの球状の花塊には

150輪ほどの小さな花が芳香を放ちながら咲く


昨日から開花が始まったホヤ インクラサッタ Hoya incrassata

昨日の昼間見た時は

赤い縁取りの花弁が後方へと反り返っていたが

今朝はその反り返っていた花弁が閉じはじめ

ちょうどこの美しい姿を見ることができた


s-IMG_6768.jpg

庭で咲くホヤ インクラサッタ Hoya incrassata

この美しさ、、

種類不明のホヤ植物を植える





今日のルセナは晴れ


s-IMG_6543.jpg


青い空に湧き上がる白い雲

眩しすぎる乾季の空は眺めているだけで気分が良い

お昼の気温34度


カタナワンからバナナが届く


s-IMG_6519.jpg


こちらでサバと呼ばれるこのバナナ

皮が黄色く熟れてくればそのままでも食べられるが

このサバは煮ても焼いても揚げても美味しい万能調理バナナである





さて、、





今朝は

以前仙人が持って来た種類不明のこのホヤ植物を植える



s-IMG_6524.jpg



確かこのホヤ植物の株は

仙人がホヤ インクラサッタ Hoya incrassata の大株を持って来た時

一緒に持って来たものである


その時、、

このホヤ植物の2株は同じものかと仙人に尋ねると

仙人曰く、、 

2株は別の種類だとのことであったが‥



s-IMG_6531.jpg



この長さ12㎝ほどある肉厚硬質の葉から想像すると

これも同じホヤ インクラサッタ Hoya incrassata の様な気もするし

もしかしてホヤ クラッシカウリス Hoya crassicaulis かな? っとも思えてくる


ん~

どんな花が咲くのだろうね?


で、、

今朝はハンギング用プラ鉢に椰子殻を詰め

そこへこの種類不明のホヤ植物の株をそのまま詰め込んだ



s-IMG_6538.jpg



あとはこのまま

遮光スぺースにハンギングして放置する



s-IMG_6536.jpg


さあ、、

一体どんな花が咲くのであろうか?

ホヤ植物の楽しみは続く

ホヤ ミンドレンシス Hoya mindorensis 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_6190.jpg


吹く風弱く

じっとりとした蒸し暑さ、、

お昼の気温33度


毎朝

家の前を通る傘の修理屋さんに壊れた傘を直してもらう


s-IMG_6037.jpg


壊れていた折り畳みの傘6本直してもらってP200ペソ





さて、、





昨年の11月終わり

友人宅から頂いて来た2種類のホヤ植物の茎を

椰子殻を詰め込んだハンギングバスケットへ植えた



s-IMG_9324.jpg



その後、、

遮光スぺースの陽当たりの良い場所へぶら下げて放置し4ヶ月が経過‥



先週

遮光スペースの高い場所から

ぶら下げっぱなしにしてあったハンギングバスケットを下してみると

2種類のホヤ植物のうちひとつのホヤ植物に蕾を見付ける



s-IMG_6015.jpg



赤みを帯びた小さなこの蕾

その美しい五角形をした姿はどこか金平糖の様な可愛らしさでもある


面白いね~ ホヤ植物


そして昨日の夕方

庭に出てそのハンギングバスケットを覗いて見ると

驚くほど鮮やかな赤紫色の花が開花



s-IMG_6140.jpg



美しい‥

その透明感のある花は

ルビーをあしらった精巧なガラス細工の様でもある



s-IMG_6144.jpg



ホヤ ミンドレンシス Hoya mindorensis

この美しいホヤ植物もまた

ここフィリピンに自生するホヤ植物であり

花色がこの赤紫の他に黄色や紫などバラエティーに富む種類とのことであるが

このホヤ ミンドレンシス Hoya mindorensis の特徴は

その美しい花弁に無数の細かい毛が生えていることであろう



s-IMG_6163.jpg



不思議だね~

この花の美しさに似つかわしくない細かい毛

一体この毛は何のために生えているのであろうか?


こうして新しく庭で咲くホヤ植物の花を見るたびに

ホヤ植物の不思議な魅力に取りつかれてゆくのである、、



s-IMG_6160_201804231450458c9.jpg

ホヤ インクラサッタ Hoya incrassata





今朝のルセナは曇り時々小雨

昨夜から小雨降り

今朝は時折強い風が吹く、、

午前9時の気温27度





さて、、





先日

庭で開花したホヤ植物のホヤ インクラサッタ Hoya incrassata



s-IMG_5271.jpg



我が家での開花はこれが初めてであったので

この状態で何日咲くのか分からなかったが、、



s-IMG_5401.jpg



開花した翌日の夕方には

後方に反り返っていた赤い縁の花弁が

ゆっくりゆっくりと閉じはじめた



s-IMG_5353.jpg



美しいね~

まるで工芸品のようである


この種のホヤ植物の花は

花弁の開閉により刻々とその姿を変化させるから

その一瞬一瞬の美しさに目が離せない



s-IMG_5362.jpg



半球状に付いた150個を超える小さな花は

開花後二日目の夕方にはその美しい花弁を一斉に閉じはじめ

開花後三日目の朝には折り紙のように閉じてしまった



s-IMG_5435.jpg


なんだろうねこの美しさ

花が閉じたこの姿でさえ美しさを感じるホヤ インクラサッタ Hoya incrassata


この地に自生するホヤ植物

そこには儚い美しさがある

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR