FC2ブログ

シャコバサボテンに蕾付く

隠居です




今朝のルセナは晴れ一時小雨

明け方庭の蘭に水やりをしていたら

急に雲って小雨が降り出す、、

朝9時の気温29度



P1062065.jpg


昨日の午後

天気も良かったので電動車いすに乗り近所のモールへ出掛ける


クリスマス、ニューイヤー飾りも片付けられ

普段の静かなモールに戻ったな、、 っとモール内を見ていたら

今度はチャイニーズニューイヤーの真っ赤な提灯や縁起物飾りが売られていた


ハッピーニューイヤーが終わったと思ったら

次はクンフェイファッチョイなのである、、


モールへ出掛けたついでにいつもの花屋さんに立ち寄る

目新しいワイルドオーキッドは無かったが

遮光スペースの飾り用にホヤとサンフランシスコを頂く


昨日

花屋さんに沢山並んでいたのが

細かい白い葉が雪のように見えて美しい

ユーフォルビアの白雪姫


P1062075.jpg


以前一鉢買って枯らしてしまったことがある白雪姫‥

短日植物とのことなので

ここの花屋さんに並ぶのも今がシーズンであろうか





さて、、





我が家のシャコバサボテン


朝晩の気温が低下し始めた昨年の11月中旬

今シーズン最初の葉摘みをしたが、、



PB194347_201501071022073e9.jpg



その後

残念ながら蕾は付かず赤い新芽が伸びる‥



そしてまた

12月に入り朝晩の冷え込みが一段と強くなったので

シャコバサボテンの伸びた赤い新芽を摘む、、



シャコバサボテンの株には悪い気がするが

このシーズンしかシャコバサボテンが蕾を付けるチャンスはないので

赤い新芽が出たら摘みることを繰り返した結果!?



ついに!



P1062050.jpg



たったひとつのオンリーワンだが、、

今シーズンもシャコバサボテンに蕾が付いたのである!


あ~ 嬉しい

今シーズンはもうだめかと諦めかけていたので

昨日この小さな蕾を見つけた時は大喜び


今シーズンも昨シーズンと同じく

たったひとつだけの貴重な蕾

このまましけずに花を咲かせてくれるのか!?


期待半分心配半分‥
スポンサーサイト

シャコバサボテン蕾つかず

隠居です




今日のルセナは曇り

朝方晴れていたが

また雲に覆われて蒸し暑くなってきた、、

お昼の気温30度


今朝

庭で飼っているボタンインコのケージへ

おもちゃ代わりにトイレットペーパーの芯をひとつ入れる


PB300002.jpg


ここではアフリカン ラブバードと呼ばれるボタンインコ

ずんぐりむっくりとした可愛い姿と

好奇心旺盛で愛嬌のある動きを眺めていると癒される





さて、、




今朝庭に出ると

ホヤ植物のホヤ ムルチフロラの花が開き始めていた



PB300015.jpg



アブラムシの被害で花数は少ないが

相変わらず、、 不思議な姿をした花だ



そして今朝は

このホヤ ムルチフロラのすぐ横に置いてある

鉢植えのシャコバサボテンに変化が無いか? と一鉢一鉢手にとって見ていたら?



PB300022.jpg



は~

残念ながら蕾が付かず新芽が出てきた‥



葉摘みをしたのは今月の19日

11月に入り朝晩の気温も下がり肌寒かったので

これならシャコバサボテンの葉摘みにはいいタイミングと思い葉を摘んだら

その後、、 

朝晩の気温が下がらずまた暑くなりはじめてしまった‥


なんだか昨年と同じパターンになってきたのが心配だが

これはこれでしょうがないので今はこのまま放置して

また朝晩の気温が低下し始めたら新しく伸びた新芽を摘むことにしよう

シャコバサボテンの葉摘み

隠居です




今朝のルセナは晴れのち曇り


PB194324.jpg


早朝見えていた青空は消え

空一面白い雲に覆われ時折小雨がぱらつく


週末は稲刈りの予定なので

雨が降らないでほしいところだ、、

午前10時の気温30度





さて、、





昨日の午後

ルセナに住む島根県出身の友人が訪ねてきてくれた


庭の日陰でビールを飲みながら話が弾む、、

植物の話の中で

友人宅では先月シャコバサボテンの葉摘みを終え

今は毎晩黒いビニール袋をシャコバサボテンの株に被せ

夜外灯の明かりに当たらないようにしていると教えてくれた


ん~

友人宅では花芽をつけるための準備段階に入っているようだ‥



11月に入り

朝晩の気温も下がりだし

朝晩外に出ていると肌寒く感じる日が増えてきたので

そろそろ我が家でもシャコバサボテンの葉摘みをしようかと迷っていたところであるが、、

なにしろ

去年は葉摘みをするのが早すぎたようで

葉摘み後、、 蕾ではなく赤い新芽が出てきてしまい

さらにその新芽を摘みなおしていたら、、?

結局‥ 奇跡的に蕾がひとつだけ付いて2月中旬に開花したのである


一昨年も花数は少なかったがやはり2月中旬に数輪咲いただけだ、、


年々花の咲く数が減ってきているので

今年は葉摘みの時期を今までよりも少し遅らせてみようと考えていたのだが

まあ、、 そろそろいいかも知れないな‥



で、、



今朝

シャコバサボテンの鉢を並べてある遮光棚の天井部分に

ビニールカバーを妻に掛けてもらい

葉摘み後のシャコバサボテンに雨露が当らないようにして、、



PB194337.jpg



遮光棚でだらんと葉を垂れ下げた

このシャコバサボテンの葉摘みをする、、



PB194341.jpg



この赤い新芽部分を

指先でつまんでくるっと千切り取るのであるが

細かい作業が苦手な自分の指にはちょうど良いリハビリとなった


今朝は

芽が出たばかりの赤くて小さい新芽の他にも

ぺらぺらして貧弱な先端の茎節部分も千切りとっておいた、、



PB194344.jpg



大小の素焼鉢に水苔を使って植え込んであるシャコバサボテン10鉢

約1時間ほどで葉摘みも終了


葉を摘み終えたシャコバサボテンの株は

床屋帰りの頭みたいにすっきりとした感じとなった、、



PB194347.jpg



このシャコバサボテンを置いてある場所は夜間は真っ暗になる

雨露が当らないようにビニールも掛けた


あとは‥


ここルセナでは一番難しい

花芽分化に必要とされる低温に当てること、、 

(ここルセナはシャコバサボテンには暑すぎるのである)


まあ、こればかりはどうしようもないので

この状態で放置して

朝晩の気温の低下に任せるだけである


さあ、、

我が家のシャコバサボテン

今シーズン蕾を付けてくれるのか!?

そしてあの美しい花を見る事が出来るのか!



180faff7-s.jpg



期待は膨らむ‥



そして

今朝のおまけ


PB194351.jpg


千切り取ったシャコバサボテンの茎節部分

捨てるにももったいないかなと思い‥

土を入れた大き目のアグリバッグに茎節同士が重ならないようにぱらぱらと撒いておいた


上から土も掛けずにこのままの状態で半日陰に放置しておくと?

続きは次回‥

シャコバサボテンの葉摘み

隠居です



今朝のルセナは曇り

どんよりとして

蒸し暑さを感じる庭では

オオヅツアナナスの花茎が目立ってきた、、


P8022647.jpg


朝9時の気温32度





さて、、





今朝は

遮光棚にずーっと放置したまま葉が伸び放題となり

前々から気になっていた

シャコバサボテンの葉摘みをする、、



P8022631.jpg



今年の初め

1輪だけ咲いた我が家のシャコバサボテン


こちらでは

クリスマスカクタスと呼ばれ

年末になると時々花屋さんで花付きの株が売られているけれど

これがなかなか、、

思ったとおりに花を咲かせるのが難しい‥



今朝は伸び放題に伸びた葉を指で千切り取ったので

ぼさぼさだったシャコバサボテンも坊主頭のようにすっきりとした、、



P8022634.jpg



これで新芽が出て成長し

年末頃に蕾を付けてくれると嬉しいのだが、、


今朝は

摘み取りが終わった鉢に

粒々肥料のオスモコート(18-6-12)を蒔いておいた、、



P8022635.jpg



千切り取った茎節は

今は挿せる場所がないので今回は処分する



このシャコバサボテンの鉢植えが置いてある遮光棚の下には

ザミオクルカスザミフォーリアの鉢植えが置いてあり

以前シャコバの葉摘みをした時に

こぼれ落ちたシャコバの葉がザミオクルカスの鉢に落ち

そのまま根付いて勝手に成長をしている株がある



P8022640.jpg



ん~

シャコバサボテンもなかなかたくましいではないか‥


これなら

千切り取った茎節を庭に撒いておけば、、?

何株かは露地上のシャコバサボテンに成長するかも知れないな‥



1時間半ほど自分が葉摘みをしている間

子犬は車いすのそばから離れる事無く動かない、、



P8022642.jpg



可愛いものだ、、


ではまたです

シャコバサボテンの開花

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P2190274.jpg


この隣の家のグリーンマンゴーの木にも

小さな黄色い花が目立つようになってきました、、

朝8時の気温27度





さて、、





今月初め

鉢植えのシャコバサボテンに

たったひとつだけ付いていたこの蕾、、



P2011487_20140219094326dd5.jpg



その後、、

他にも蕾が出て来ないかなと

毎日シャコバサボテンの鉢植えを覗いていたけど

残念ながら、、ふたつ目の蕾発見ならず、、


去年

我が家で増やしたシャコバサボテンを

ルセナに住む知人にあげたので

先日出会った時に花が咲いたか聞いてみたら?

「蕾は付くけどポロポロ落ちてしまう‥」と言っていた、、

ちょっと乾燥させすぎかも知れませんね



で、、



P2122299.jpg



たったひとつの我が家の蕾

毎日庭に飛んでくる雀や野鳥に蕾を齧られないか?

知人のシャコバサボテンのように蕾がポロッと落ちないか?

毎日膨らむ蕾を眺めながら心配していましたが、、



一昨日


待ちに待った、、

開花!



P2180177.jpg



あ~ よかった、、

っと思ったら‥


開花のとき

蕾の先端部分の花弁がくっついてしまっていて

うまく開花できずに花弁が傷んでしまっていたのがちょっと残念だったけど、、


ん~ 朝陽に透かされるシャコバサボテンの花の姿は美しい‥



P2180155.jpg



この艶やかなシルクのような色合い

やっぱりシャコバサボテンの花の美しさは格別です



P2180143.jpg



今シーズンは花ひとつだったけど

シャコバサボテンの花を見る事が出来ただけで嬉しい限り、、


さあ、来シーズンはいくつ咲くか!?


ではまたです

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR