FC2ブログ

バンダをドリップウッドに着生させる

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P2070222.jpg


風も無く穏かな青空が広がる

朝9時の気温29度


昨日の午後

双子娘がクラスメートと一緒に

絵の具で色塗りをしていたお面が今朝はすっかり乾いていた


P2070187.jpg


双子娘が通うスクールの行事で

日本の歌舞伎を演ずる事になった双子娘たちのグループ

ネットのユーチューブ動画で日本の歌舞伎を参考にしながら

歌舞伎のお面作りと踊りの練習に忙しいようだが、、


まさか

ここルセナで歌舞伎の音楽が流れるとはね‥ 





さて、、





昨日

庭の古くなったドリップウッドから妻がバンダとモカラの株をカットしたので、、



P2070197.jpg



今朝

新しいドリップウッドにカットしたバンダとモカラの株を

釘と細い針金を使って妻に固定してもらう



P2070205.jpg



自分は金槌を握れないのでこの作業は妻の担当


自分は

ドリップウッドに固定されていくバンダやモカラの株を眺めているだけであるが

これがなかなか、、 

作業を眺めているだけでも十分楽しいのである



P2070199.jpg



バンダやモカラの株の固定は

茎を釘二本で挟むようにし針金で固定するだけ



P2070218.jpg



茎から伸びだしている気根に釘と針金が接触していると

その接触した部分の気根はいずれ茶色く変色してその気根の成長が止まってしまうので

気根と釘、針金が接触しないように固定する


丈が短い株の固定場所は一ヵ所で十分であるが

茎の丈が長い株は株がぐらつかないように二ヵ所固定する


株によっては

茎から気根が四方に伸びだしていて

ドリップウッドに固定する時

気根が邪魔して株をドリップウッドに密着でない場合があるが

その場合はドリップウッドに密着させる側の気根を切り落としてから固定する



P2070219.jpg



邪魔な気根を切り落としても

その株にまだ数本の気根が残っていれば株は十分成長するし

ドリップウッドに固定してしまえば

バンダやモカラノ株がドリップウッドに着生しようと新しい気根が伸びだしてくるので心配はいらない



P2070215.jpg



今朝は

このドリップウッド1本にバンダとモカラ合わせて13株をくっつけた



後は

このドリップウッドを日当たりの良い場所へ移し

毎日水を掛けてあげれば次第に気根がドリップウッドに着生をはじめ

月日が経てばまた美しい花を咲かせてくれる



P2070195.jpg



こうして朝陽に浮かぶ花を眺めるのも楽しいが

やはり着生蘭の楽しみと言えば、、


新しいドリップウッドに固定したバンダやモカラの株が

ドリップウッドの幹に気根を這わせて徐々に着生していく過程を観察するのが楽しいのである


着生蘭の楽しみは絶えない、、


注:) ここで言うバンダとは
    ここの蘭園や花屋さんでP150~P200ペソで売られている値段が安い交配種の株のこと。
    日本で一般的にバンダと呼ばれる種類は、ここではワリンワリンと呼ばれ値も高く高級品種であり
    この記事中のバンダとは栽培環境が異なる。
スポンサーサイト

バンダ咲く

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB144058.jpg


ひんやりとした

気持ちの良い乾いた風が吹く早朝

庭の蘭に液肥をスプレーする

朝8時の気温29度


昨日は朝から晩まで

ケーキ作りの一日となった、、

シフォンケーキ作りを習いに来た妻の友人たち

ケーキ作りも好きだが植物や蘭を育てるのも好きだと言うので

ケーキが焼きあがるまでの間

妻と友人たちは庭に出て植物談義に花を咲かせていた、、


帰り際に庭のバンダやウェルカムなどの植物をお土産にあげたら喜んでくれた

昨日は忙しくも楽しい一日となったのである


今朝のリビングには

赤いリボンでラッピングされたバナナケーキが並ぶ、、


PB144035.jpg


普段のオーダーではリボンは掛けないが

今回はクリスマスシーズンらしく妻が赤いリボンを掛けてみたそうだが

なるほど、、 リボンひとつでそれらしく見えるものだ





さて、、





今朝

庭で液肥をスプレーしていると

朝陽が徐々に庭の植物を照らし始めた、、


スプレーをしながら

ドリップウッドに着生したバンダの花が朝陽に照らされるのを待っていると

背の高い所で咲いているバンダの花が朝陽に照らされて浮かび上がってきた




PB144049.jpg




素晴らしい‥


この朝陽の当たる一瞬が見たくて毎日早起きをするようなものであるが

何回見てもこの美しさには見惚れてしまう、、


このバンダの花は開花して数日すると

左右二枚の花弁がねじれて水平の状態になるのだが

この姿を眺めていると、、今にも羽ばたきそうな感じさえしてくる


このバンダ

こちらの高級品種のバンダであるワリンワリンと呼ばれる種類とは違って

こちらで一般的にバンダと呼ばれる低価格な種類の株であるが

一年中遮光不要の直射日光炎天下で育ってくれるたくましい種類


遮光スペースで咲くワリンワリンの花も素晴らしいが

突き抜ける青空の下

太陽の光を燦燦と浴びて咲くバンダの花もこれまた美しいものである

バンダの着生方法

隠居です




このシーズン

適度に晴れては雨が降り

庭でドリップウッドに着生させたバンダたちも元気よく

株を切った株元からはちょこちょことバンダの子株が顔を出す



33f8f959.jpg



この小さな子株が日に日に成長し

小さな葉を左右に広げながら

可愛いバンダの子株と成長するのである



14c7ab92.jpg



そして

この可愛いバンダの子株に根が生えてくれば

可愛い子株も着生蘭として一人前に自立する準備ができた



a37fcd4b.jpg



根を伸ばした子株をハサミで切り採り

この可愛い子株たちをドリップウッドに着生させる


ここで言うドリップウッドとは

バンダやモカラなどの着生蘭を着生させる台木のことである

ここでは主にマドリカカウと呼ばれる芯の硬い木を使う

着生蘭を着生させたドリップウッドには毎日水を掛けるので

芯が硬い木でないとすぐに台木がぼろぼろになって使い物にならない



因みに

マドリカカウの木の過去記事はこちら → マドリカカウ



8dd79d98.jpg



この上の写真に写っているのは

樹皮が剥げた古いドリップウッドである


本当は樹皮の新しいマドリカカウの木が

バンダやモカラなどを着生させるには一番適している


樹皮が新しければ保水性も良く

バンダやモカラなどの着生蘭の根が

マドリカカウの樹皮の中を這うように絡みつくので

着生蘭は樹皮から養分を吸収しやすくなる



しかし

我が家では

常時新しいドリップウッドを手に入れられないので

時として一度使ったドリップウッドに再度着生蘭を着生させることもある

(樹皮の剥げたドリップウッドに着生させた蘭はやはり生育が悪いのは事実である)



では次に

ドリップウッドへのバンダの着生方法である


ここでは一般的に小さな釘とやわらかい針金を使う


ドリップウッドにバンダを着生させる場所を決めたら

金槌で釘を2本打ち付ける



1f22f2ba.jpg



パチンコ台の釘のように左右に釘を打ち込んだら

その間にバンダの茎を挟みこみ

やわらかい針金を左右の釘に巻きつけてバンダの茎が動かないように固定する



375aecb2.jpg



この時に注意するのは

バンダから伸びている根が

直接釘や針金に当らないようにすることである


釘や針金に当った根の部分は

そのままにしておくと茶色く変色して

その部分の根が伸びなくなることが多い


これは

昼間の日光によって釘や針金が熱せられて

その部分だけが熱くなり根が火傷を起すのが原因のひとつと思われる



a7ea93d1.jpg



また

固定し終わった後

出来るだけ根がドリップウッドに接しているようにすると

バンダの着生も早く根が絡みつく


また、子株ではなく

根が何本も長く伸びた大きなバンダの株を着生させる場合

ドリップウッドに着生させるのに邪魔な箇所の根は切り落としても問題ない

全ての根を切り落としてはダメだが

例えば3本伸びている根のうち1本切り落としても問題はない


バンダをドリップウッドに着生させた後の生育状況を見ると分かるが

バンダなどの着生蘭は、自分の茎が着生物に接していると分かると

茎からどんどん根を出して着生物に巻きついて着生しようと必死になる


なので

着生させる時に根を1本2本切り取っても

途中で根がポキポキと折れていようと

ドリップウッドに着生させてしまえば後はバンダが自力で根を這わす



また

この下の写真のように小さなバンダの株であれば

固定する場所は一箇所でも十分である



bfa7b6c0.jpg



しかし

株が大きくて固定場所が一箇所では

株がぐらぐら動くようであれば次のように上下二箇所を固定する



bf8fa084.jpg



固定した株がぐらついていると

着生するまでに時間もかかり

強風でずれたり落ちたりして株を傷める原因にもなるので

出来るだけぐらつかないように株を固定する事が大切である


強光性のバンダやモカラであれば

後は直射日光の下

毎日の水やりと適当に肥料を与えていれば

いつかきれいな花を咲かせるのである



a627459c.jpg



以上

過去記事からの抜粋


注:) ここで言うバンダとは
    蘭園や花屋さんでP150~P200ペソで売られている値段が安い交配種の株のことである
    日本で一般的にバンダと呼ばれる株は、ここではバンダの高級品種ワリンワリンと呼ばれ区別される
    ここでのワリンワリン栽培はハンギングで遮光が必要である

バンダの子株の収穫

隠居です




今朝のルセナは薄曇り

昨夜の雨で湿った庭では

オオヅツアナナスの花が咲き出した、、


P9020079.jpg


朝8時の気温29度


昨日

8月の中旬に田植えをした田んぼの様子を

妻が見に行ってきたら、、


P9020072.jpg


雑草が沢山生えていたようなので

近所の人にお願いして除草剤散布と草取りをお願いする





さて、、





今朝は

庭のバンダの子株を収穫する



P9030123.jpg



以前

妻の友人たちにバンダの株を分けてあげたら

その後どうやら好評だったらしく

仲間内でバンダを育てる事が流行り出したようで

バンダの子株を分けて欲しいとリクエストがあったようだ、、



P9030119.jpg



今朝は庭の片隅に放置してある

子株取り用の古いドリップウッドから

根が元気の良さそうな株だけ収穫したが

このシーズンは適度な雨が降ってくれるので

まだ小さい子株もこれからぐんぐん成長しそうである、、



P9030112.jpg



我が家の庭ではこれ以上ドリップウッドの置き場所がなく

いつも子株が伸びてもそのまま放置

そして最後は枯らすのが関の山だったので

これで子株も枯れずに助かり嬉しい限りである


ではまたです


注:) ここで言うバンダとは
蘭園や花屋さんでP150~P200ペソで売られている値段が安い交配種の株のことである
日本で一般的にバンダと呼ばれる株は、ここではワリンワリンと呼ばれ値も高く高級品種である。

黄色いワリンワリン

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P6150500.jpg


爽やかな青空が広がるFather's Day

朝9時の気温32度





さて、、





昨日

買い物に出掛けた妻が

Father's Day のプレゼントにと買って来てくれたのが

なんとも美しい黄色いワリンワリン



P6150543.jpg



素晴らしい‥



ラン好き植物好きの私にとって

これはなんとも嬉しいFather's Dayのプレゼント



今朝はちょっと早起きして

朝陽に浮かぶ黄色いワリンワリンを鑑賞



美しい黄色い花弁には

可愛らしく控えめに赤く散らばる星が入り

そしてリップの先までが濁りの無い美しい黄色、、



P6150510.jpg



朝陽に浮かぶ黄色いワリンワリン


いつまで見ていても飽きることがなく

光の加減で微妙に変わる色合いと影が

これまたワリンワリンの美しさを一段と引き立たせます、、



P6150506.jpg



ん~

黄色い花っていいですね

眺めていると穏かな気持ちにさせてくれます


ではまたです

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR