腐臭放つピナリア Pinalia の花




今日のルセナは晴れ


s-IMG_7789.jpg


昨夜激しい雷雨あり

今日は風涼しく爽やかな天気となる

日中気温32度


鉢植えのトマトに小さな実が生る


s-IMG_7742.jpg





さて、、





庭では

種類不明のピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria) の花が咲く



s-IMG_7752_20180623141457b59.jpg



今週初め

バルブから花芽が伸び始めていたのを見付けたばかりであったが

その後、、

一週間もしないうちに小さな花が次々と咲きだした



s-IMG_7773.jpg



ひとつひとつの花のサイズは約6㎜

バルブから伸びた長さ6~7㎝ほどの花茎に隙間なく花が付いている



s-IMG_7754.jpg



この小さなピナリア Pinalia の花には腐臭あり

その臭いは、、 腐った卵の様な強い臭いである


開花した小さな花をよく見ようと

花に顔を近づければ、、

誰もがその強烈な臭いに思わず顔をしかめるであろう



s-IMG_7777.jpg


この地に自生するこのピナリア Pinalia

ジャングルの中ではその強烈な腐臭を漂わせて虫たちを誘っているのであろうね


面白いね~ 原種蘭、、
スポンサーサイト

ピナリア Pinalia の花芽





今朝のルセナは晴れ


s-IMG_7680.jpg


穏やかな青空の下

遠くから蝉の声が聞こえる庭では

オナシアゲハがブーゲンビリアの蜜を吸う


s-IMG_7667.jpg


午前9時の気温31度


Father's Day の昨日

ランチは娘達が庭でBBQを焼き

家族で妻の作ったケーキを食べる


s-IMG_7651.jpg


昨日も穏やかな青空広がり

のんびりとした南国の父の日であった





さて、、





庭では

種類不明のピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria) に花芽を見付ける



s-IMG_7635.jpg



長く伸びたバルブには皺が寄り

このまま枯れてしまうのかと心配していた株であるが

いつの間にか‥

バルブ先端に広がる葉元から

ぽつぽつとした小さな花芽をいくつも発生させている



s-IMG_7637.jpg



面白いね~

小さな蕾がバルブを割る様にして出て来るこの姿

なんともピナリア Pinalia らしい姿である



s-IMG_7628.jpg



さあ、、

どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、

ピナリア Pinalia 咲く




今日のルセナは曇り

風もなくどんよりとした曇り空、、


s-IMG_7410.jpg


朝食にこちらでサバと呼ばれるバナナを茹でて食べる

皮ごと茹でた茹でバナナの微かな酸味と甘み

素朴な南国らしい朝食である

午前10時の気温30度


庭では

先日開花したデンドロビウム クルメナタムの花がいくつか結実


s-IMG_7547.jpg





さて、、





今朝の庭では

ピナリア Pinalia (Synonym : エリア Eria) が咲く



s-IMG_7561.jpg



先週バルブから顔を出した花芽を見つけてから1週間

花茎は長く伸び苞に包まれていた蕾は次々と白い花を咲かせる



s-IMG_7569.jpg


美しいね~

バルブと葉の濃い緑色の合間に見える白い花

その2㎝ほどの白い花には微香あり



s-IMG_7553.jpg



どんよりとした曇り空の下

葉に隠れるようにひっそりと咲くピナリア Pinalia の花


s-IMG_7578.jpg


なかなか良い感じである

ピナリア Pinalia の花芽





今朝のルセナは曇り時々小雨

今日もまた朝からじっとりとした蒸し暑さ

気圧が低いせいか体がだるい

午前9時の気温31度


冷蔵庫で十分に冷やしておいたグヤバノを食べる


s-IMG_7159_2018060610383488a.jpg


この白い果肉を口の中に入れると

シュワーっと発泡乳酸品のような爽やかな酸味と甘みが広がり

不快な蒸し暑さを和らげてくれる





さて、、




今朝

じっとりとした蒸し暑さのなか

庭の遮光スぺースへ行くと、、



s-IMG_7330.jpg



鉢植えのベンジャミンの木の枝にぶら下げた

ピナリア Pinalia の株に花芽を見付ける



s-IMG_7340.jpg



面白いね~

丸々と太ったバルブから

角を生やすように、、 にょきっと頭を出すピナリア Pinalia の花芽


そのバルブから伸びだした花芽には

薄緑色した鱗のような苞の姿が見える



s-IMG_7337.jpg


バルブから苞に包まれた花芽を伸ばすピナリア Pinalia

この独特な花芽の伸び方は何回見ても面白いと思う


これから苞に包まれた蕾がどんどんバルブから顔を出し

そして花茎を長く伸ばして開花するのであるが

そのコンパクトに苞に包まれた蕾が膨らみ開花する過程もまた

ピナリア Pinalia を観察していて面白いのである



s-IMG_7341.jpg


人間にとっては蒸し暑く不快な日が続くが

庭の原種蘭にはこの蒸し暑さは快適なのであろうか?

ピナリア Pinalia 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_5126.jpg


朝から陽射しは強いが

乾いた風吹く爽やかな暑さ、、

お昼の気温33度





さて、、





庭では

ピナリア Pinalia が咲く



s-IMG_4981_201804021358453d8.jpg



25㎝ほどの長さに伸びた花茎に

30輪ほどの白い花を付けるピナリア Pinalia



s-IMG_5007.jpg



白い花弁をクルンとカールさせた花のサイズは約2.5㎝

そのカールした白い花が並んで咲く姿はなかなかの美しさである



s-IMG_4974.jpg



そして

その小さな花のひつひつを覗いて見ると

花の奥に小さな昆虫が頭を突っ込んでいたり、、



s-IMG_5111.jpg



餌となる虫を待ち構えているのであろうか?

リップ部分にこれまた小さな蜘蛛が陣取っている姿を見ることができる



s-IMG_5114.jpg



面白いね~

小さな原種蘭の花に集まる小さな虫たち

そこには美しさと共に小さな生存競争の姿がある



s-IMG_4970_20180402135842c34.jpg



この地に自生するピナリア Pinalia

そのシンプルな美しさに見飽きることは無い



s-IMG_5023.jpg


注:この画像の花はピナリア ブラクテスセンス Pinalia bractescens (Synonym; Eria bractescens)
  と思われるが、現時点では定かではないので今回はピナリア Pinalia とのみ記す。

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR