FC2ブログ

ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_7723.jpg


眩しい青空の下

からからに乾いた風が吹き抜ける

日中気温33度





さて、、





今朝の庭では

ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila が咲く



s-IMG_7708.jpg



先月の中旬にもピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila が咲いたが

今朝咲いたのはそれとは別株であり

この花の花弁は黄色い無地である



s-IMG_7688.jpg
↑ 2019年3月8日開花株 ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila


s-IMG_6853.jpg
↑ 2019年2月17日開花株 ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila


ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila

これもまたこの地に自生する着生蘭であるが

こうして同じ種類の原種蘭であっても

それぞれの株によって小さな違いを目にする事ができるのが非常に面白く

またその小さな違いを見分ける事が原種蘭蒐集の醍醐味でもあろう



s-IMG_7698.jpg



乾季の早朝

強い陽射しに浮かび上がるピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila



s-IMG_7706.jpg


美しいね‥
スポンサーサイト

ピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila 咲く




今朝のルセナは晴れ


s-IMG_6957.jpg


昨夜少し冷え込んだが

今日も気温が上がり暑くなる

午前10時の気温30度


来週の24日(日)から

メトロマニラ、ケソン市にあるケソンメモリアルサークル内に於いて

恒例のフィリピン蘭展 The Flora Filipina Expo 2019 が開催される


s-50005849_2691658277572778_1235907587094872064_n.jpg

フィリピン全土から集まる貴重な原種蘭の展示と即売
主催:Philippine Orchid Society
期間:2月24日(日)~3月5日(火)
場所:Quezon City, Quezon Memorial Circle





さて、、





庭では

数日前に花茎を伸ばしていていたピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria) が咲く



s-IMG_6840.jpg



このピナリア Pinalia の株

今まで庭で花を咲かせたことが無かったから種類不明であったが

今回咲いたこの鮮やかな黄色い花でようやく種類が判別した



s-IMG_6849.jpg



なるほどね~

この美しい黄色い花、、


これはピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila である

花弁を大きく反り返えらせて咲く黄色い花のサイズは2㎝弱

大きなリップが特徴的な花に香りなし


このピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila

これもまたこの地に自生する着生蘭


この地に自生するピナリア Pinalia は数種類あるが

それらピナリア Pinalia の中でも

このピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila の花は一番見栄えする花であり

コラムと呼ばれるずい柱の先端に付く小さな黒点二つが眼のように見えて愛嬌もある



s-IMG_6853.jpg



美しいね~

庭にはこの株とは別に

以前ここの花屋さんで手に入れたピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila の株もあるが

その株に咲く花の花弁は黄色の無地であった

今回この仙人が持って来た株に咲くピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila の花は

鮮やかな黄色い花弁に赤色の細いラインが入り一層美しさを増している



s-IMG_6854.jpg



素晴らしい‥

こうした原種蘭の面白さは

たとえ同じ種類であっても株によって花の形や色合いが微妙に違うことであり

それらそれぞれの小さな違いを手に取って見る事ができるのが

ここでの原種蘭蒐集の楽しみである



s-IMG_6869.jpg



強い陽射しを避けるように

葉陰に隠れて咲くピナリア ザントチェイラ Pinalia xanthocheila


s-IMG_6867.jpg


美しい姿である

ピナリア Pinalia に花茎伸びる




今日のルセナは晴れ


s-IMG_6676.jpg


昼前にザーッとひと雨降ったせいか

日中少し蒸し暑くなる

日中気温31度


毎年

暑い乾季に実を付ける燐家のインディアンマンゴーの木に

薄黄色い花が咲き始める


s-IMG_6667_20190212141748b2e.jpg


今年もまた‥

暑い暑い乾季がやって来る





さて、、





今朝庭に出ると

ピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria) の株に花茎を見付ける



s-IMG_6681.jpg



緑色の苞に包まれた緑色の蕾


ピナリア Pinalia の花茎の伸びるスピードは非常に速いが

この花茎の伸び具合からすると

多分この株は、、 

一昨日から花茎が発生し始めたものと思われる



s-IMG_6677.jpg



この花茎を付けたピナリア Pinalia の株

今まで庭で花を咲かせたことはまだ無いのだが

スっと伸びたバルブと葉姿からして

この株はピナリア ウッディアナ Pinalia woodiana だと今まで思っていたが

今朝見付けたこの緑色の苞と蕾の様子からすると‥

これは別種かもしれないね?



s-IMG_6679.jpg



さあ、、

どんな花が咲くのか?

楽しみは続く、、


s-IMG_6683.jpg

ピナリア ウッディアナ Pinalia woodiana 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_2888_20181226113408677.jpg


風もなく、、

穏やかな青空が広がる

早朝庭の蘭に液肥をスプレー

午前10時の気温31度


台風30号の卵がフィリピンに接近中

年末は荒れそうである





さて、、





庭では

先週花茎を見付けたピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria)が咲く



s-IMG_2775_20181226113355e6c.jpg



薄黄色い花には芳香有り

リップは先端が黄色くその奥が赤く色付いている



s-IMG_2872_20181226113359f2f.jpg



この株もまた

以前仙人が山から持って来た株であり

庭で花を咲かせるのはこれが初めてである


今までこの株の定かな種類は不明であったが

早速、、

いつものフィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES で

この花を調べてみると、、



s-IMG_2823_2018122611335818e.jpg



どうやらこれは

この地に自生する着生蘭ピナリア ウッディアナ Pinalia woodiana である

芳香のある花のサイズは約8㎜

薄黄色い花弁とリップ奥の赤色が特徴的である



s-IMG_2817.jpg



美しいね~


クリスマスの庭で

ひっそりと咲くピナリア ウッディアナ Pinalia woodiana


s-IMG_2784.jpg


良い感じである

ピナリア Pinalia の花茎伸びる




今日のルセナは曇りのち晴れ

早朝まで降り続いた雨は止み

昼頃から薄日射す

日中気温30度





さて、、





今朝の庭では

ピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria)の株に花茎を見付ける



s-IMG_2682.jpg



ここのところ雨降り続きだったので

ゆっくりと庭の蘭を観察する時間がなかったせいもあり

今朝までこの花茎に気が付かなかったが、、



s-IMG_2683_20181219153517400.jpg



面白いね~

このバルブを割るようにして出て来る蕾の姿

ピナリア Pinalia はこの独特な花茎の発生の仕方が面白い



s-IMG_2677_20181219153513efb.jpg


さあ、、

庭で蕾を膨らますピナリア Pinalia

開花は近い

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR