FC2ブログ

黄色いパフィオぺディラム Paphiopedilum





今日のルセナは薄曇り


s-IMG_0951.jpg


今朝早く

サリアヤから搾りたての牛乳が届く

昨夜寝ていて肌寒く

毛布を一枚被って寝る

このまま夜の気温低下が続いてくれると

庭の原種蘭に変化がおきるはずであるが‥


s-IMG_0943.jpg


ここ数日

妻のケーキ作りが忙しい





さて、、






一昨日の夜

Wild Mine さんが我が家へ到着



s-IMG_0942.jpg


Wild Mine さんと久しぶりの再会


昨年末

日本から大量の日本食材を送って頂き驚いてしまったが

今回はまた、、?


なんとも貴重なものを頂いてしまった‥



s-IMG_0921.jpg



大輪の黄色いパフィオぺディラム Paphiopedilum


その艶々とした

まるでプラスティック製の造花のような花の質感と

我が家にある原種パフィオとは比べ物にならないほどの花の大きさには驚くばかり


早朝

鮮やかな黄色が朝陽に映え

その大きなパフィオぺディラムの花の存在感が一段と増す



s-IMG_0929.jpg


素晴らしいね‥


Wild Mine さんありがとう!
スポンサーサイト

パフィオぺディラム フィリピネンセ Paphiopedilum philippinense 咲く





今日のルセナは晴れ


P9030587.jpg


早朝

庭の蘭に液肥をスプレー


昨日軒下のペンキ塗りが終わったので

今日は庭のブランコとゲートのペンキ塗りをお願いする

日中気温35度


一昨日

妻がオーダーの入ったケーキを焼くついでに

チーズケーキを焼いてもらい、、


P9010550.jpg


一晩

冷蔵庫で冷やしたチーズケーキを食べる


P9020581.jpg


レモンの酸味が効いた冷たいチーズケーキ

今日のような暑い日は一段と美味しく感じるのである





さて、、





今朝の遮光スペースでは

先週の金曜日に郊外の蘭農園で買ってきた

パフィオぺディラム フィリピネンセ Paphiopedilum philippinense が咲き揃う



P9030597.jpg


美しい‥


左右に細い尾を引きながら

空中を浮遊するかのように咲くパフィオぺディラム フィリピネンセの花



P9030626.jpg



この地に自生する蘭の種類は多いが

その中でもパフィオぺディラムの花は独特でありマニアック



P9030636.jpg



ん~

見れば見るほど惹きつけられる不思議な魅力

パフィオぺディラムの花はどの角度から眺めても絵になる素晴らしさ



P9030631.jpg



咲き揃ったパフィオぺディラム フィリピネンセの株の奥では

一緒に買ってきたもう一鉢のパフィオぺディラム フィリピネンセも咲きだした、、


良い感じである

パフィオぺディラム4種5鉢





今日のルセナは晴れ


P8270391.jpg


朝から空気も風も暑苦しく、、

今日もまた日中気温がぐんぐん上がる

お昼の気温35度


P8260361.jpg


昨日の昼前

レンタルしたジープニーに手押し車いすのまま乗りこみ

熱風と排気ガスを浴びながら、、 ルセナの街中をゆく


P8260367.jpg


着いた先は

日本人のお孫さんのバースディ パーティー会場


P8260372.jpg


1歳のお孫さんのパーティではあるが‥

早速、、冷房の効いた会場内で冷えたサンミゲルを頂く


昨日は朝から暑かったせいか

いつもよりサンミゲルを飲むスピードが速く

同席された日本人の方と一緒に美味しいご馳走を頂き

バケツに入った冷えたサンミゲルの瓶をポンポンと開けながら

久しぶりにミニ宴会気分を楽しませて頂いた


P8260380.jpg





そして、、





昨日の午後

久しぶりに飲み過ぎたパーティー会場を後にして

ジープニーで向かった先は、、



P8260385.jpg



ルセナ郊外にある蘭農園 Country Flower Farm


この蘭農園

主に栽培しているのはハイブリッドのデンファレと

こちらで一般的にバンダと呼ばれるパピリオナンダやモカラであるが

それらの他にも、、

この地方では珍しくパフィオぺディラムの栽培と販売もしている


パフィオぺディラムと言っても

この蘭農園のスタッフの話ではハイブリッドだというから

元株はデンファレやパピリオナンダ同様、、 タイなどの外国からのものであろう


で、、


昨日

蘭農園のスタッフの方にお願いして

現在栽培されているパフィオぺディラム4種類を見せて頂き

それぞれ気にいった株を買って帰ってきた



P8270473.jpg



パフィオぺディラム 4種類5鉢

値段は花付き花無し関係なくどれも一鉢P250ペソ


今回

自分がここの蘭農園を訪ねたのは3年ぶり

3年前の時は2種類のパフィオぺディラムしか栽培していなかったが

今は4種類のパフィオぺディラムを栽培中であった


今回買った4種類のうち

2種類は以前この蘭農園で買ったパフィオぺディラムと同種であるが

自分は滅多にこの蘭農園まで出掛けて来ることはできないので

今回は蘭農園で栽培されているパフィオぺディラムを全種類をまとめて買うことにした

(多少、、 酔っていたせいもあるかもしれないね‥)


で、、

買ってきたパフィオぺディラム


先ずは1鉢目のパフイぺディラム



P8270407.jpg

種類不明のパフィオぺディラム 1鉢P250ペソ


このパフィオぺディラムは初めて買った種類

葉には模様有

一枚の葉の長さは大きなもので約30㎝



P8270413.jpg



このパフィオぺディラムの葉の特徴的なのは

その葉模様と葉の縁に沿って入る茶色いライン



P8270415.jpg



次に

2鉢目のパフィオぺディラム



P8270422.jpg

種類不明のパフィオぺディラム 1鉢P250ペソ


このパフィオぺディラムも初めて買った種類

葉は無地の濃い緑色

一枚の葉の長さは大きなもので約25㎝

他の買ってきたパフィオぺディラムの株と比較すると

この株は葉先が鋭く尖っているのが特徴的



P8270427.jpg



そして

葉裏が薄く錆色がかっているのも特徴のひとつ



P8270426.jpg



このパフィオぺディラムの鉢には

何か間違って2種類のパフィオぺディラムが一緒に植えられているのか?

一株だけ、、 1本の白い班入りの葉が一枚有り



P8270430.jpg



次に

3鉢目のパフィオぺディラム



P8270434.jpg

パフィオぺディラム 1鉢P250ペソ


このパフィオぺディアムは葉姿からして

以前同じ蘭農園で買って既に我が家にあるハイブリッドのパフィオぺディラム

Paphiopedilum Conestoga (philippinense x concolor) と同種だと思われる


葉には美しい細かい模様が入る

一枚の葉の長さは大きなもので約20㎝



P8270437.jpg



そして

最後の1種類は同種を2鉢買ってきた



P8270454.jpg

パフィオぺディラム フィリピネンセ 1鉢P250ペソ


このパフィオぺディラム フィリピネンセ Paphiopedilum philippinense も

以前この蘭農園で買った同じものが庭にはあるが

昨日は蘭農園の親切なスタッフの方が

ちょうど花が咲いている株と花茎が伸びて蕾が膨らんだ株の2鉢を勧めてくれたので

両方気に入って同種を2鉢購入する



P8270443.jpg

パフィオぺディラム フィリピネンセ 1鉢P250ペソ


我が家の庭にある同種のパフィオぺディラム フィリピネンセと

昨日蘭農園から買ってきたパフィオぺディラム フィリピネンセの株を見比べたら

我が家の庭の株の方が全体的に葉が長く伸びて締まりがない

‥ と言うことは ‥

我が家の遮光スぺースは遮光が強すぎて葉が徒長気味に伸びているのであろうか?

ん~

パフィオぺディラムの遮光加減は難しいね‥


今朝とりあえず

昨日買ってきたパフィオぺディラムの鉢を

遮光スぺースに地下置きにして並べて見た



P8270483.jpg



木漏れ日に揺れるパフィオぺディラム

いいね~ この雰囲気、、

パフィオペディラム アルグス Paphiopedilum argus 咲く






今朝のルセナは晴れ


P5010084.jpg


今日から5月

早いもので乾季も後半

これから徐々に天気が不安定になりスコールが降るシーズン


早朝

ラジオから流れてくるオールディーズを聴きながら

庭の蘭に液肥をスプレー

朝8時の気温30度


ケソン州マウバン Mauban のカグバレテ アイランド Cagbalete Island のビーチへ

友達と一緒にキャンプへ出掛けていた息子が日焼けして帰ってくる


話を聞くと、、

白い砂浜に遠浅のきれいな海が広がり

ビーチで遊ぶ観光客も少なく貸し切り状態だったとのこと

夜しか電気が使えなかったりと多少の不便さはあったようだが

この時期人が多くて騒がしいビーチリゾートやプールよりも

自然そのままのビーチが気に入ったようである

カグバレテ アイランド → Travel Pilipinas  Cagbalete Island

ルセナからマウバンまでバスで約1時間 P60ペソ
マウバンの港からカグバレテ アイランドまでボートで約40分 P70ペソ

設備の整ったリゾートよりも

こうしたシンプルなリゾートの方がリラックスするには良いだろうね





さて、、





遮光スぺースでは

昨年12月に花芽を伸ばし始めたパフィオペディラム アルグス Paphiopedilum argus が

一昨日ようやく、、 開花を始めたのであるが‥



P4290705.jpg



どうであろうか?

この不気味な雰囲気‥ 


パフィオペディラム アルグスの花を見るのは初めてだが

花弁のこの黒い斑点模様と細かい毛を生やした姿はなんとも不気味でありながら

どこか人を惹きつける不思議な魅力と美しさを感じる、、



P5010051.jpg



30㎝ほどの長さに伸びた花茎の先端に咲く花のサイズは約6㎝ 1茎1輪


ここフィリピンはパフィオぺディラムの自生地でもあるが

このパフィオペディラム アルグス Paphiopedilum argus もまた

この地に自生する原種パフィオぺディラムのひとつ



P5010064.jpg



バンダやデンドロビウムなどの華やかで美しい原種蘭とは違い

日陰者的不気味さと渋さを感じる原種蘭パフィオぺディラム



P5010075.jpg



見れば見るほど、、

この独特な雰囲気に惹きつけられてゆくのである

パフィオぺディラム シリオラレ Paohiopedilum ciliolare の花芽





今日のルセナは晴れ


P4300017.jpg


今日も少し蒸し暑い、、

お昼の気温33度


昨日

妻の実家からバナナの花とナスが届いたので

市場で買ってきたピーナッツペーストを使い

久しぶりにフィリピン料理のカレカレを作って食べる


P4290767.jpg


ピーナッツペーストのほのかな甘さにアミの塩辛がよく合う、、

ん~ これは旨いね





さて、、





今朝は息子に手伝ってもらい

遮光スぺースにハンギングしてある原種蘭を並び替える


2時間ほど掛かってハンギングの並び替えを終え

次に車いすでも手の届く場所に置いてあるパフィオぺディラムの鉢植えを移動していたら‥



P4300001.jpg



ん!?

これは‥



P4300007.jpg



お~ 花芽が伸びだしている!

これは嬉しいね


この花芽が伸びたした株はパフィオぺディラム シリオラレ Paohiopedilum ciliolare

まだ我が家で花を咲かせたことはないが株が小さく小型のパフィオぺディラム

以前、、 手のひらサイズのサイズNo.1の小さな素焼き鉢に植え込んで

葉の枚数が増えるまでそっとしておこうと思い、、

遮光スぺースの日当たりの悪い場所に放置しておいたのであるが‥



P4300014.jpg



まさか、、 こんなに小さな株でも花芽を伸ばすとはね


さあ、、

しけずに花が咲くか?

また楽しみがひとつ増えたのである


Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR