FC2ブログ

原種ファレノプシスの高芽をへゴ板に付ける





今日のルセナは晴れ時々曇り


s-IMG_0144.jpg


晴れたり曇ったり

そして時々雨が降ったり、、 

昨日からころころ変わる空模様

日中気温30度


カスピ海ヨーグルトに

ラム酒に漬けて置いたレーズンを入れて食べる


s-IMG_0152.jpg


これは‥

ラムレーズンとヨーグルトが合うとは知らなかった





さて、、





早朝

遮光スペースに置いた蘭の配置換えをする


高い場所にハンギングしてあった

へゴ板付けの原種ファレノプシスを手の届く場所へ下してもらう



s-IMG_0156.jpg



この原種ファレノプシス

以前マニラで購入した株だが種類は不明

まだ庭で花が咲いたことがない



s-IMG_0158.jpg



手の届く場所に下した株を見ると

高芽が大きくなっていたので親株から高芽を二つ切り採る



s-IMG_0163.jpg



そして

切り採った二つの高芽を

へゴ板に着生した親株の根元に引っ掛けるようにして埋め込んだ



s-IMG_0170.jpg



この原種ファレノプシスを着生させてあるへゴ板は

普通サイズのへゴ板を2枚を繋げてあるから

まだまだスペースには空きがある


また新しい高芽が出たら

この同じへゴ板にどんどん付けて群生状態にするのも面白そうだね



s-IMG_0180.jpg



さあ、、

今年は花が咲くのであろうか?

ちょと期待‥




スポンサーサイト

種類不明のファレノプシス






今朝のルセナは雨

昨夜雷の音で目が覚める

昨日の昼間天気よく

稲刈り前の田んぼの稲が少しは乾いたと思ったら、、

また強い雨降り

午前9時の気温28度


先週

市場へ出掛けた妻がランカに入れるイカを買ってくる


PB100249.jpg


イカ1㎏ P120ペソ

鮮度よくワタも多かったので半分塩辛を作る


PB140433.jpg


ルセナ産イカの塩辛

水抜きして冷凍と数日掛かるが

安くて簡単に作れる塩辛はご飯がすすむ





さて、、





天気の良かった昨日

久しぶりに、、 山から仙人が下りて来る


仙人が持って来たのは

背丈60㎝ほどの小さなドリップウッド1本



PB150469.jpg



樹皮の剥がれたドリップウッドの所々には

種類不明のファレノプシスの子株が縛り付けてある



PB150467.jpg



ファレノプシスの子株は全部で4株

その内の1株は葉模様からしてファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana であろう



PB150468.jpg



他の株は定かな種類は不明だが

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia のような気がする



PB150466.jpg



今回

仙人が持って来たのはこのドリップウッド1本

値段はP500ペソ


ファレノプシスの子株だけの値段を考えれば非常に高額であるが

2種類の原種ファレノプシスとシダ植物を組み合わせたこのドリップウッドを

仙人の作品と見れば、、? まあ悪くはないであろう



PB150461.jpg



シダ植物と原種ファレノプシス


自分はこの地で原種ファレノプシスが自生する姿をまだ見たことはないが

仙人は幾度となくその姿を山中で見ている筈である


もしかしたら‥

こうして仙人がドリップウッドに付けた姿は自然に近い姿なのかも知れないね

ファレノプシスの子株の付け替え





今日のルセナは晴れ


P9140153.jpg


今日も朝から爽やかな風強く

時折、、 隣家の屋根からトタンがめくれる音響く

お昼の気温33度


早朝

遮光スペースのドリップウッドに止まるリュウキュウムラサキを見つける


P9140148.jpg


原種蘭咲く庭に蝶が舞う

良い感じである





さて、、





今朝は

ファレノプシスの子株の付け替え



P9140116.jpg



小さな木っ端に2株ずつ縛り付けられたファレノプシスの子株


どちらも以前

仙人が山から持ってきた種類不明のファレノプシスであるが

今後、、 株が大きくなってきた時のことを考えると?

この縛り付けてある小さな木っ端に2株はちょっと苦しそうなので

1株はへゴ板に付け替えることにした



P9140123.jpg

並べてあるのは30㎝定規


早速

それぞれ縛り付けてある木っ端から株を外す



P9140127.jpg

並べてあるのは30㎝定規


2本の木っ端から外したファレノプシスの子株の大きさは

どれも手のひらサイズの10㎝ほどと小さいが

それぞれの葉裏を見てみると

片方の木っ端に縛り付けてあった株の葉裏は緑色

もう片方の木っ端に縛り付けてあった株の葉裏は赤茶色の錆色である



P9140130.jpg



ん~

これはもしかしたら?

種類が違うファレノプシスかもしれないね



P9140137.jpg

↑ 左2株は葉裏が緑色、右2株は葉裏が赤茶色い錆色


木っ端に縛り付けてあるときは分かりにくかったが

テーブルにそれぞれの株を並べて見てみると

葉の形も微妙に違うような気もしてくる


面白いね~


葉裏が赤茶色の錆色の株は

多分、、 ファレノプシス インターメディアだと思うが

もう一方の株はどんな花が咲くのだろう‥?


今朝2時間ほど掛けて

それぞれの木っ端から外した株のうち1株をへゴ板に付け替え

もう1株は元付いていた木っ端に付け直した



P9140140.jpg



さあ、、

種類不明のファレノプシス

どんな花を咲かせるのであろうか?

これは楽しみ、、

山から来た原種ファレノプシス





今日のルセナは晴れ


P8250254.jpg


ここのところ

午前中天気が良くても午後から曇って雨が降る日が続いたが

今日は一日中天気よく

久しぶりに暑い一日となり少々バテ気味‥

日中気温34度


今日は双子娘のスクールが休みとなったので

朝庭からニラを採ってきてみんなで餃子を作る


P8250306.jpg


餃子を包むのにも慣れてきた娘たち

こうしたことも覚えておいて損はない





さて、、





午前中

ちょうど餃子を包むのが終わった頃

久しぶりに、、 山から仙人が下りて来る



P8250311.jpg



今回仙人が持ってきたのはファレノプシスとホヤ植物


ファレノプシスの株は大小様々であるが

一株だけ葉に独特の模様が入ったファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana の株があった



P8250313.jpg

ファレノプシス シレリアナ 1株P100ペソ


その他のファレノプシスの株は

短い木の枝に2株ずつ縛り付けられているが

多分、、 どれも同じ種類のファレノプシスではないかと思う



P8250316.jpg

大きめのファレノプシス 2株でP250ペソ


この無地の葉のファレノプシスの株を見ただけでは

定かな種類判別はできないが、、

葉の裏側を見ると薄っすらとではあるが錆色が付いている



P8250317.jpg



ん~

この地に自生する原種ファレノプシスで

葉表は無地の緑色で葉裏に薄い錆色が入るとすると‥

これらの株はファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia かも知れないね


ファレノプシス インターメディアもまた我が家の庭には数株あるが

このファレノプシス インターメディアの素晴らしい所は

ここでは特にシーズンに関係なく花を咲かせてくれる


ファレノプシス シレリアナのような花芽分化に必要とされるような低温に当たらなくても

ファレノプシス インターメディアの株は花が咲き終わって数ヵ月もすれば 

また、、 新しい花茎を伸ばしはじめて花を咲かせてくれるのである


今回

仙人が山から持ってきた株がファレノプシス インターメディアかどうかは花が咲くまで不明ではあるが

我が家の庭でファレノプシス インターメディアとファレノプシ スシレリアナの開花を観察してみると

同じ場所に自生する原種ファレノプシス同士でありながらも、、 開花条件に違いがあることが分かる



P8250322.jpg

因みに、、 上記画像左上 小さいファレノプシスの株は2株でP100ペソ


さあ、、

どんな花が咲くのであろうか?

原種ファレノプシスの楽しみは続く‥

種類不明のファレノプシスに蕾付く





今朝のルセナは曇り時々晴れ

朝から蒸し暑い遮光スぺースでは

ドリップウッドに着生したオオヅツアナナスに赤い花塊が伸びてきた


P6090289.jpg


午前10時の気温33度


我が家のある地区は一年中時間給水であるが

ここ数日水道の水圧弱く

我が家の貯水タンクも半分ぐらいしか水が溜まらない日が続く、、

昨日は給水車がビレッジ内に来たので水を分けてもらったが

10年経っても20年経っても、、 ここの水事情は改善されない昔のままである


先日

タヤバスの町外れに住む妻の友人が来て話を聞いていたら

その友人の家の水道は24時間使えて水道代は毎月定額P20ペソだけとのこと、、

ん~

涼しくて蘭栽培に適したタヤバスに引っ越すのもいいかも知れない





さて、、





遮光スぺースでは

種類不明のファレノプシスの花茎に付いた高芽から

元気な根がぐんぐん伸びてきている



P6090262.jpg



この様子なら

そろそろへゴ板にでも高芽を着生させてもいいかも知れないね


この種類不明のファレノプシスの株

昨年8月のオーキッドショーで買ってきた株であるが

株には名札もなく、、 まだ我が家で花を咲かせていないから定かな種類は不明、、


今まで

伸びた花茎に高芽は付くが蕾が付かなかったのであるが

最近やっと、、 ひとつの蕾が付いて膨らみだした



P6090264.jpg



数日前にこの蕾を見つけた時は

まだまだ暑いからしけるんじゃないかな? っと心配していたが

今朝見ると蕾に模様が浮かびだしてきているので

これはもしかすると、、 花が見られるかも知れない


さあ、、

どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く‥

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR