FC2ブログ

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の株をへゴ板に付ける





今日のルセナは雨のち曇り

昼前に雨が止み

日中少し晴れ間がのぞく

日中気温30度


クリスマスまであと1週間

今日は妻と娘達それぞれのクリスマスパーティーへと出掛ける

昨夜近所の子供たちのカロリンの歌声が聞こえてきた

南国のクリスマスである





さて、、





雨降りが続き庭に出られないので

早朝テラスで指のリハビリを兼ね原種蘭の整理をする



s-IMG_2638.jpg



今朝は

以前仙人が持って来たまま庭にぶら下げてあった

このアポロデス フラグランス Aporodes fragrans の株をばらし

へゴ板付けにする



s-IMG_2639.jpg



何重にも苔やシダ植物の根で包まれていた株を取り出すと

中から2本の茎が出て来た



s-IMG_2642_20181216171031707.jpg
並べてあるのは30㎝定規


根茎の部分を見ると

所々から根が伸びてはいるが、、



s-IMG_2653.jpg



新しい根の伸びが見られないのは

苔やシダ植物の根で何重にも包まれていた過湿のせいであろうか


根の状態は良いとは言えないが

根茎から伸びる茎に付くのこぎりの歯の様な葉は張りがあり元気である



s-IMG_2649.jpg



面白いね~ 

この葉姿、、



s-IMG_2646_20181216171033450.jpg



この地に自生するアポラム Aporum などもこれに似た葉姿であり

その葉姿からここではジグザグとも呼ばれるが

こうした変わった葉姿の原種蘭を蒐集するのもここでの楽しみのひとつである



s-IMG_2659_2018121617104768c.jpg



そして、、

ばらしたアポロデス フラグランス Aporodes fragrans の株を

ビニタイでヘゴ板に縛り付けると‥



s-IMG_2663.jpg


ん~

なんだろうねこの躍動感は‥
スポンサーサイト

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_9330.jpg


朝から爽やかな風吹き

乾季のような暑さとなる、、

日中気温34度


今朝は妻が太巻きを巻く


s-39177578_682288058814208_8791109451395366912_n.jpg


注文の太巻きを巻き終えたあと

福井県出身の方からお土産で頂いた

鯖の糠漬けのへしこを使って太巻きを巻いてもらう


s-IMG_9328.jpg


一晩甘酢で塩抜きしておいたへしこで作ったへしこの太巻き


s-39287867_484247602039918_480992090398916608_n.jpg


ん~ これは旨い 





さて、、





今朝の庭では

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans が咲く



s-IMG_9340.jpg



昨日膨らんでいた蕾を見付け

今朝開花を見られたことはラッキーである


何しろこのアポロデス フラグランス Aporodes fragrans

その白く美しい花は1日で閉じてしまう



s-IMG_9348.jpg



アポロデス フラグランス Aporodes fragrans

これもまたこの地に自生する着生蘭

黄色い苞から伸びて咲く白い花には芳香有り

その薄っすらと黄色がかったリップには細かい産毛が見える



s-IMG_9361.jpg



美しいね~

刃物のように鋭く尖った葉と

鮮やかな黄色い苞と白い花の組み合わせ



s-IMG_9352.jpg
庭で咲くアポロデス フラグランス Aporodes fragrans


こうして眺めていると

この地の原種蘭の美しさに惹かれるばかりである

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の蕾





今朝のルセナは曇り


s-IMG_9285.jpg


生暖かい風吹く早朝

外庭で咲くプルメリアの花から芳香漂う

午前8時の気温29度





さて、、





今朝の遮光スペースでは

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の蕾膨らむ



s-IMG_9311.jpg



薄く平べったい刃物のような形をした葉を伸ばす茎に

よく目立つ黄色い苞と白い蕾



s-IMG_9316.jpg



葉姿には不釣り合いなこの蕾の発生はいつ見ても面白く

そして、、 その不釣り合いな姿にも美しさがある


庭には

数株のアポロデス フラグランス Aporodes fragrans があるが

今朝蕾を見付けたのはこの株のひとつだけ


アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花の引き金となるのは

急激な気温低下であると思うが、、

今回は数日前の雷雨による気温低下が中途半端であったせいで

蕾の発生が少なかったものと思われる



s-IMG_9318.jpg


蕾を付けるアポロデス フラグランス Aporodes fragrans

開花は近い

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花条件





今日のルセナは晴れ


s-IMG_3882_2018031714442905c.jpg


早朝雲っていたが

日中青空広がり暑くなる

お昼の気温33度


s-IMG_4027_201803171444504a3.jpg


庭で咲くハイビスカス

開花したばかりの花に穴が開いている原因は、、


s-IMG_4032.jpg


どうやら子供バッタが齧ったらしい





さて、、




今朝の庭では

一斉にデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum が開花した



s-IMG_3899.jpg



この地に自生するデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum

開花の引き金になるのは急激な気温低下であり

その急激な気温低下のあった日から数えて9日目の早朝に花が咲く


と言うことは、、

今朝の開花は今日から数えて9日前

3月9日の気温低下が開花の引き金となったということである



s-IMG_3895.jpg



いつもなら

このデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum の開花は気にもしないが

今回はこの花が咲くのを毎朝楽しみにしていた


それは

先日庭で開花したアポロデス フラグランス Aporodes fragrans が

急激な気温低下後何日で開花するのかを知るためである



s-IMG_3808.jpg



庭で咲くアポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花のタイミングを見ていると

どうやらこの種も、、

急激な気温低下が開花の引き金となっていることが分かって来た


但し

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum のように

急激な気温低下の起こった日から何日後に開花するのかは分からなかったので

今回このデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum の開花から日数を逆算し

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans が何日後に開花するのかを調べたかったのである



s-IMG_3737.jpg



このアポロデス フラグランス Aporodes fragrans が開花したのは3月14日

今朝開花したデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum は

9日前の3月9日の急激な気温低下が引き金となっている


庭のデンドロビウム クルメナタムとアポロデス フラグランスが

同じ日の急激な気温低下が今回の開花の引き金となったと考えると、、

今回アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花は

急激な気温低下のあった日から数えて6日目の朝に開花したということになる


この開花に関しては今回1回だけの事ではまだまだ不確かであるから

今後も庭で開花する様子を観察する必要は十分あるが

こうした開花までの様子を自分の目で観察するのもここでの楽しみのひとつであり

季節感乏しいここ南国に於いて、、

この地の原種蘭が南国の微妙な気候変化に敏感であることが分かってきて面白いのである

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_3816.jpg


さらさらと乾いた風吹き

燐家のマンゴーの木が葉音を立てる

午前10時の気温33度


昨日の昼過ぎ

電動車いすに乗り友人宅へ向かう


s-IMG_3722.jpg


久しぶりに3台の車いすが集まり

焼きたてのビビンカを頂き

冷えたビールを飲みながらの楽しいひと時を過ごす


s-IMG_3831.jpg


出身地は福岡県、島根県、長野県

障害の程度も人それぞれ違いはあるが

この地に住む障害者同士情報交換も大切である





さて、、





今朝の庭では

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans が開花



s-IMG_3808.jpg



白い花のサイズは約2㎝

この花には非常に上品な芳香あり


アポロデス フラグランス Aporodes fragrans

これもまたこの地に自生する着生蘭

開花の引き金となるのは急激な気温低下であり

今回、、 蕾の発生から開花までは4日間であった



s-IMG_3751.jpg



このアポロデス フラグランス Aporodes fragrans

早朝開花した花は1日で終わってしまうが

この花の特徴は葉元に広がる黄色い苞であろう



s-IMG_3764.jpg



面白いね~

鋸の歯のようにジグザグとした緑色の葉

そして黄色い苞と真っ白な花



s-IMG_3729.jpg



緑、黄、白

シンプルな3色が揃ったこの美しさ


今朝は

花の咲いたアポロデス フラグランス Aporodes fragrans 2株を

庭のドリップウッドにぶら下げてみたが、、



s-IMG_3785.jpg


良い感じである

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR