エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica 咲く





今日のルセナは曇り

曇ったお陰で

気温上がらず過ごしやすい

お昼の気温28度





さて、、





庭では

エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica が咲く



s-IMG_4412.jpg



今年2月に一度開花したこの株

その時は数輪の寂しい開花であったが

その後、、

花茎に残った蕾はしけることもなく開花をはじめた



s-IMG_4390.jpg



ん~

でも、、 なんでだろうね?


今回開花した2本の花茎と

2月にいくつかの蕾が開花した2本の花茎は同じ物であるから

今回開花した数多くの蕾も2月に開花することも可能であったはずであるが

なぜ? ひと月も経過した今になって一斉に咲きだしたのか?



s-IMG_4396.jpg



ひと月もの間

開花できる状態の蕾がでしけずに花茎に付いていたというのも

今回はちょっとした驚きである



s-IMG_4403.jpg



ん~

このエリア ジャワニカ Eria javanica の開花もまた

気温の変化が関係しているのであろうか?


s-IMG_4379.jpg
スポンサーサイト

エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica 咲く





今日のルセナは雨のち曇り


s-IMG_3200.jpg


昨夜から今朝にかけ

時折強い雨降りとなる、、

田んぼの稲刈り脱穀が一日遅くなっていたら大変であった

日中気温29度


稲刈りも無事に終わったので

ランチは庭でBBQを焼いて家族と食べる


s-IMG_3281_20180225161253711.jpg





さて、、





数日前から

庭ではエリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica が咲く



s-IMG_3144.jpg



昨年も

ちょうど今と同じ2月後半に花を咲かせたこの株

昨年の開花は花茎の下から上までびっしりと花を付けたが

今年はぽつぽつとちょっと寂しい開花となった



s-IMG_3153_20180225161426672.jpg



エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica

これもまたこの地に自生する着生蘭

ひとつひとつの花のサイズは2㎝ほど

その花弁の後ろには短く細かい毛が生えている



s-IMG_3161.jpg



このエリア ジャワニカ Eria javanica の面白いのは

大抵ひとつのバルブから2本の花茎を伸ばしそれぞれ花を咲かせるが

花茎によって花のリップ奥部分に色違いがでたり

同じ1本の花茎に咲く花でもその花茎の上部で咲く花

下部で咲く花にリップ奥部分の色違いが発生する




s-IMG_3168.jpgs-IMG_3170.jpg

上の画像左の花はリップ奥部分が赤紫色

同じく画像右の花はリップ奥部部は無色であるが

どちらの花も同じ1本の花茎に咲くエリア ジャワニカ Eria javanica の花である



面白いね~

花弁の色や形が違うといった大きな変化ではないが

こうした小さな変化を見つけるのもここでの原種蘭蒐集の楽しさである



s-IMG_3175_201802251614469ed.jpg

シダ植物とエリア ジャワニカ Eria javanica

花数少なく寂しいが、、 この雰囲気悪くはない

エリア ジャワニカ Eria javanica に花茎が伸びる





今日のルセナは曇り時々小雨

風冷たく

時折小雨舞う肌寒い空模様

お昼の気温26度





さて、、





庭では

エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica に花茎が伸びる



s-IMG_0553.jpg



昨年は2月~3月に掛けて開花したこの株

花後に株の置き場所を移動したらバルブがどんどん痩せて株が枯れはじめ

この株に残ったのはたったの1バルブだけとなり

このまま花を見ることなく株が絶えてしまうかと思っていたら

その残ったバルブから2本の花茎が伸びだした



s-IMG_0561_20180103143022257.jpg



嬉しいね~

このまましけずに

花を咲かせてくれると良いのであるが‥



s-IMG_0562.jpg


さあ、、

しけずに咲くかエリア ジャワニカ Eria javanica

今年も庭の楽しみは続くのである

エリア ジャワニカ Eria javanica 咲く





今日のルセナは曇り

このシーズンには珍しく

早朝、、 遠くから雷の音が聞こえる

昼に小雨

お昼の気温29度





さて、、





一昨日

庭でエリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica が咲き始めた



s-IMG_4460.jpg



バルブから空に向かって真っすぐ伸びた50㎝ほどの花茎には

40輪ほどの花が咲く、、



s-IMG_4709.jpg



ひとつひとつの花のサイズは2㎝ほどと大きくはないが

長く伸びた花茎の下から上までびっしりと花が咲く姿はなかなかの見応え、、


花には微香があるが

よほど花に顔を近づけなければ、 その微香に気が付くことはない



s-IMG_4637.jpg



この花を咲かせているエリア ジャワニカ Eria javanica の株

先月の終わりにも花を咲かせたが

その時に咲いた花は全てリップの先端と奥部分に赤色が付いた花であった



s-IMG_2802_20170315130225a20.jpg
↑ 先月終わりに咲いたエリア Eria javanica


この先月咲いたリップ部分が赤い花と

一昨日から花を咲かせているリップ部分が白い花の花茎の伸びたバルブは

それぞれ別のバルブではあるが、、

それらのバルブは一塊の株から隣同士にくっついて生えている


不思議だ‥



s-IMG_2820_20170315132229e8e.jpgs-IMG_4451_2017031513223135d.jpg
↑ 先月終わりに咲いたエリア Eria javanica    ↑ 一昨日から咲きだしたエリア Eria javanica


バルブは違えど

同じ株から発生したバルブであれば咲く花色も同じだろうと思うが

どうやら、、 このエリア ジャワニカ Eria javanica は色違いがでやすいのであろうか?


そう言えば‥

以前庭で咲いたピナリア Pinalia の中にもこれと似たようなことがあったから

この種の原種蘭では特に珍しいことではないのかも知れないね



s-IMG_4680.jpg



それにしても、、

ひとつの株で赤と白の花が咲くというのは

エリア ジャワニカ Eria javanica 縁起の良い原種蘭である



s-IMG_4658.jpg

エリア ジャワニカ Eria javanica 咲く





今朝のルセナは快晴


s-IMG_2848.jpg


雲ひとつなく眩しい青空

乾季の空色がやって来た、、

午前8時の気温27度


今週末

双子娘たちの通う学校行事のJSが開催される

当日MCを務めることになった妹は昨夜も遅くまで練習に余念なく

今朝は朝早くから

双子娘揃って最後の衣装合わせに出掛ける、、





さて、、





庭では

昨年の12月中旬から花茎を伸ばしはじめていた

種類不明の原種蘭が開花した



s-IMG_2752.jpg



空に向かって長さ50㎝ほどまでに真っすぐ伸びた花茎には

びっしりと無数の花が咲く



s-IMG_2777.jpg



凄いね~

花数が多すぎて全部で何輪咲いているのか?

とても数えることは出来ないが‥

1本の花茎にこれだけ多くの花を咲かせる原種蘭を庭で見るのはこれが初めてである



s-IMG_2802.jpg



蕾の時からそうであったように

花弁の裏側には短く細かい毛が生えている


早速、、

この開花した種類不明の原種蘭の花を

いつものフィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES で調べてみると‥

どうやらこれは、、

この地に自生する着生蘭エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica のようだ



s-IMG_2820.jpg



ひとつひとつの花のサイズは約2㎝

白いリップはその先端と奥の部分が赤く染まる


フィリピン原種蘭図鑑を見ると

このエリア ジャワニカ Eria javanica は花色が豊富らしいから

仙人が山から持ってきたこの株も

この地に自生するエリア ジャワニカ Eria javanica のバラエティーのひとつであろう



s-IMG_2782.jpg



仙人が山から持ってきこの株を見ると

バルブのサイズは大きなもので縦横6㎝ X 5㎝

そのバルブから伸びる葉は長さ60㎝ほどにもなるが

このエリア ジャワニカ Eria javanica の株はバルブの大きさ葉の長さにばらつきが多い


今花を咲かせている2本の花茎はひとつのバルブから伸びているが

他のバルブからももう1本花茎が伸びてきている



s-IMG_2796.jpg


エリア ジャワニカ (エリア ジャバニカ) Eria javanica


さあ、、

これでまたひとつ

種類不明であった庭の原種蘭の種類が分かったが

この地に自生する自分の知らない原種蘭はまだまだ多い


次はどんな原種蘭が庭で咲くか?

楽しみは続く、、

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR