FC2ブログ

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_1209.jpg


昨夜バケツをひっくり返したような強い雨が降る

ここ数日、、

夜雨が降り昼晴れる

乾季に生長が止まっていた庭の植物が一気に新芽を伸ばす

お昼の気温32度


昨日

家から離れたメトロモールへ出掛けた妻が

P88ペソショップのダイソーへ立ち寄ると

お煎餅など日本のお菓子が売られていたと言って

子供たちが大好きな柿の種を買ってくる


s-IMG_1167.jpg
亀田の柿の種(113g入り) 1袋P88ペソ

近所のモールのグロッセリーでは

韓国製のお菓子や食材が売られているのを最近良く見掛けてはいたが

こうして、、

ルセナで日本のお菓子も買うことができる日が来るとはね‥





さて、、





今朝の庭では

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia (Synonym : Phreatia secunda) が咲く



s-IMG_1201.jpg
Phreatia plantaginifolia


先週

株に埋もれるようにして伸びた花茎を見つけ

いつ咲くか?いつ咲くか?と楽しみにしていた小さな蕾が開花した



s-IMG_1199.jpg
Phreatia plantaginifolia

上下逆さまに開花するフレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia の花

長さ4㎝ほどの花茎に咲く花のサイズは約2㎜


ひとつひとつの花は非常に小さく

目を凝らしても肉眼では花を確認することは難しいから

デジカメで撮った花の画像を拡大して見なければ

このフレアティア プランタギニフォリアの花の姿を見ることはできない



s-IMG_1192_20170624133017be9.jpg
Phreatia plantaginifolia


このフレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia もまた

この地に自生する着生蘭のひとつではあるが

株自体がミニチュアサイズと小さく花もミリ単位の小ささであるためその観賞価値は低く

この地に自生する原種蘭の中でも他の原種蘭のように多くの人に好まれ蒐集される種類でないが

逆を言えば、、

このフレアティア プランタギニフォリアの花を間近でこうして観察できるのは非常に幸運であり

その画像をこうしてネット上に記録として残すことは意味あることであろう



s-IMG_1183.jpg
Phreatia plantaginifolia


s-IMG_1173.jpg
Phreatia plantaginifolia
スポンサーサイト

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia に花茎が伸びる





今日のルセナは晴れ


s-IMG_0861.jpg


朝から青空眩しく

乾いた風が庭を吹き抜ける

お昼の気温33度


s-19143174_1931710360402521_3211671823379699138_o.jpg


昨夜も遅くまで

大人に混じってヴァイオリン演奏の練習をしていた双子娘、、

今朝夜明け前

オーケストラメンバーと共にケソン州ドロレス Dolores の教会で行われる演奏会へ出掛ける


今回のオーケストラメンバーは

高校生から70歳代までと年齢層が幅広いとのことであるが

音楽を通じ地域の行事に参加することはきっと良い経験となるであろう





さて、、





今朝

ブーゲンビリアの枝にぶら下げてある

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia (Synonym : Phreatia secunda) の株に

いくつかの花茎が伸びているのを見つける



s-IMG_0897.jpg



フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia

我が家の庭にある原種蘭の中でもミニチュアサイズの原種蘭であり

左右に葉を広げた株ひとつひとつのサイズは5㎝ほどの大きさしかない



s-IMG_0884_201706151308348ee.jpg



今年の2月には

多くの株から一斉に花茎が伸びて花を咲かせたが

今回は数本、、 数えるほどしか花茎が伸びていないから

これは気を付けて見ていないとあの小さな花を見逃してしまいそうである



s-IMG_0880.jpg



さあ、、

フレアティア プランタギニフォリアの花が見られるか?

楽しみは続く‥

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_2466.jpg


風もなく穏やかな青空広がり

今日は気温も上がる

午前11時の気温30度


早朝

妻の焼くケーキ作りの手伝い





さて、、





先週

庭で小さな蕾を膨らませ始めていた

このフレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia の株



s-IMG_1493_20170218114804c2f.jpg



今朝

庭にでて株を覗いてみると‥



s-IMG_2399.jpg



長さ3.5㎝ほどに伸びた花茎に

肉眼でははっきり見えないほどの小さな花が咲いているのを見つける



s-IMG_2459.jpg



ひとつひとつの花が小さすぎ

近づいても肉眼では花の形を確認することは難しいが

デジカメで写した画像を拡大して、、 やっとこの小さな花を見ることができる



s-IMG_2464_20170218114840101.jpg



ひとつひとつの花のサイズは約2㎜

どの株の花茎を見ても花は上下逆さまに開花しているから

このフレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia の小さな花は

逆さまに咲く姿が正常のようである



s-IMG_2449_20170218114826a77.jpg



ガラス細工の様な、、 飴細工の様な、、 フレアティア プランタギニフォリアの花

現在のところ自分の知る限りでは

この地に自生する原種蘭としては最小の花を咲かせる着生蘭



s-IMG_2424_20170218114825220.jpg


群生するフレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia

株も花も小さすぎて

原種蘭に興味がなければ? ただの雑草だね‥

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia の蕾




今日のルセナは晴れ


s-IMG_1571.jpg


昨日の日中気温も上がり少し暑かったが

昨夜寝ていて肌寒く毛布を被る

乾季の始まるこのシーズン

昼夜の気温差が庭の原種蘭に変化をもたらす

午前10時の気温30度


s-IMG_1441.jpg


昨日の午後

家の前にLBCのトラックが止まり

大きな荷物が届く、、


s-IMG_1443.jpg


大きな箱を開けると

いくつもの小さな箱がきれいにぴったりと収まり

その小さな箱を開けると‥


s-IMG_1446.jpg


箱の中はお菓子 お菓子 お菓子!

年末に頂いた日本食材の時も家族みんなが驚いたが

今回はサリサリストアーが出来そうなほどの日本のお菓子の山に驚くばかり、、

日本のお菓子をこれだけ一度に沢山見るのは何年ぶりであろうか‥?


s-IMG_1452.jpg


Wild Mineさん、ありがとう!





さて、、





今朝庭に出て

鉢植えのベンジャミンの枝にぶら下げてある

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia (Synonym : Phreatia secunda) の株を見ていると



s-IMG_1485.jpg



その小さな葉の間から

数㎝の長さに伸びた花茎を見つける



s-IMG_1493.jpg



へ~

これは凄いね


小さな株から一斉に伸びる花茎の先端には

肉眼では確認できないほどの非常に小さな蕾がぽつぽつと膨らみはじめている



s-IMG_1498.jpg



フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia

我が家にある原種蘭の中でも一番小さな花を咲かせる原種蘭


さあ、、

一斉開花を見ることができるか?

これは楽しみ、、

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia





今朝のルセナは曇りのち晴れ


s-IMG_2959.jpg


涼しい早朝

ラジオから流れるオールディーズを聴きながら

庭の蘭に液肥をスプレー


液肥のスプレーを終えてすぐ

小雨降る‥


s-IMG_2946.jpg


やっぱりね、、

早朝パピリオナンダの根にトンボが垂直に止まっていたから

このトンボは雨が降る気配を察していたようだ

トンボの天気予報はよく当たる

午前8時の気温27度





さて、、





先日から

庭の遮光スぺースで非常に小さな花が咲きだした



s-IMG_2670_201701150934251bc.jpg



小さすぎて肉眼ではよく見えないが

4㎝ほどの長さに伸びた花茎には

2㎜ほどの白く半透明の花が咲いている



s-IMG_2684.jpg



昨年10月

この株を山から仙人が持って来た時にいろいろ調べた結果

この原種蘭はオクタルヘナ属 Octarrhena であろうと思っていたが‥


今回

この咲いた花を観察しながら調べ直して見ると

どうやらこれはオクタルヘナ属 Octarrhena ではなく

フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia (Synonym : Phreatia secunda)

であることが判明した



s-IMG_2677_20170115093426586.jpg



これは嬉しいね‥


この地には数多くの原種蘭が自生するが

花が極端に小さかったり地味だったりと

一般的な観賞価値に乏しい原種蘭はネット上でも情報量が乏しい


それらをひとひとつ調べるにはなかなか苦労するが

こうして名札の無い山から来た原種蘭の株の種類が判明した時の喜びは大きい



s-PA280477.jpg



フレアティア プランタギニフォリア Phreatia plantaginifolia (Synonym : Phreatia secunda)

この地に自生する原種蘭の中でもミニチュアサイズの原種蘭

ひとつの株のサイズは5㎝ほど

4㎝ほどの長さに伸びた花茎に2㎜ほどの花を咲かせる



s-IMG_2672_201701150934245a5.jpg



面白いね~ 

こんなに小さくても蘭の花


この地には

このフレアティア Phreatia 以外にもミニチュアサイズの原種蘭が自生しているから

こうした小さな原種蘭を集めてみるのも、、 

ここでの原種蘭蒐集の楽しみのひとつになりそうである

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR