FC2ブログ

フィリピン蘭展 (Philippine Orchid Festival) へ行く




今日のルセナは薄曇り


s-IMG_1703_20190902141929ddd.jpg


そよ風吹く早朝

リュウキュウムラサキが庭を舞う

日中気温31度





さて、、





昨日の早朝

レンタルした車に乗りマニラへと向かう



s-IMG_1655.jpg



日曜日の昨日は渋滞もなく

昼前にはフィリピン蘭展 (Philippine Orchid Festival) が開催されている

メトロマニラ ケソン市のケソンメモリアルサークルに到着



s-IMG_1657_20190902141642c51.jpg



昨日は天気の良い日曜日であったが

会場内は人も少なく車いすで動きまわるには丁度良かった



s-IMG_1681_20190902141746ddd.jpg



数年ぶりに訪れたフィリピン蘭展

会場内にはカラフルで見栄えのする胡蝶蘭やカトレア、バンダなど

ハイブリッドの蘭が美しい花を咲かせているが、、



s-IMG_1671.jpg



綺麗に並べられたハイブリッドの花がいくら美しい花を咲かせていても

フィリピンの原種蘭にしか興味の無い自分にはそれらは目に入らず

お目当てのフィリピン中から集まる原種蘭の即売ブース巡りに夢中になる



s-IMG_1693_20190902141825156.jpg



素晴らしいね~

原種蘭の宝庫らしい即売ブース

ほとんどの株には花が咲いていないがどれもフィリピンの原種蘭

こうして無造作に並べられた株の中には名の知れた原種蘭もあれば

即売ブースのスタッフでさえも種類や名前が不明の株や

まだ原種蘭図鑑に掲載されていない花が咲くと言う掘り出し物も販売されているから

原種蘭を扱うブース巡りは全く飽きることが無い



s-IMG_1695.jpg



名もあまり知られていない貴重な原種蘭を探すのも楽しいが

昨日は自分の家の庭では栽培出来ないような大株の原種蘭の姿も見る事ができた



s-IMG_1673.jpg
↑ カラフルなモカラの花の下で花を咲かせるエリデス Aerides の大株


素晴らしいね~

他の即売ブースでもエリデスの大株が販売されていたが

ドリップウッドに着生し絡み合った気根から生えるように伸びる葉姿は非常に素晴らしく

その頭上には、、

ファレノプシスやこちらでサングーマイと呼ばれる下垂性デンドロビウムの株が

無造作にぶら下げられているのを眺めているだけで楽しい気分である



s-IMG_1683_20190902141745146.jpg



即売ブースでは

原種蘭の他にもホヤ植物やシダ植物も販売されていた



s-IMG_1669.jpg



ブースによって値段はピンキリであるが

ビカクシダ Platycerium 好きにはたまらない即売ブースもある


そして今回

原種蘭の他にお目当てだったのが食虫植物ウツボカズラ



s-IMG_1685.jpg



原種蘭を扱う即売ブース内にも

原種蘭の他に食虫植物を販売するブースがいくつかあった



s-IMG_1687.jpg



詳しくないので食虫植物の定かな種類は不明ではあるが

フィリピンに自生するものから輸入ものまで

今回色々な食虫植物を見る事ができた



s-IMG_1689.jpg
↑ 輸入物のハエトリソウ


初めてフィリピンでハエトリソウが販売されているのを見たが

輸入物だけあってここでは珍しいのか‥?

手の平に乗るサイズが一鉢3,000ペソと言われ買うのを諦める



s-IMG_1691.jpg



食虫植物を扱っている即売ブースはいくつかあるが

その中にロンブロン州から出店している食虫植物専門ブースを見付ける



s-IMG_1676_20190902141911242.jpg


ロンブロン州から来たオーナーに

フェースブックで今回の出店を見たことを伝えると喜んでくれ

ブース内で販売している食虫植物のことを詳しく教えてくれた



s-IMG_1680.jpg



外国産の食虫植物には興味がないことを伝えると

オーナーが数年掛けて種から育てたフィリピン原産のウツボカズラを勧めてくれたので

2種類3鉢購入する



s-IMG_1678.jpg



嬉しいね~

原種蘭と食虫植物

繋がりが無さそうでもこうしたマニアックな植物好き同士は自然と繋がりができるのである



s-IMG_1684_20190902141910fb0.jpg



今回あまりゆっくりする時間がなく

多肉植物やサボテンを専門に扱うブースを見る事ができなかったが

原種蘭やウツボカズラを購入することができ楽しい一日を過ごすことが出来たのである
スポンサーサイト



ケソン州物産展ニヨグユガン フェスティバル(Niyogyugan Festival)と焼肉食べ放題へ行く




今朝のルセナは快晴


s-IMG_1514_20190818093818ad6.jpg


風もなく空気温かく

朝から息苦しさを感じる暑さ、、

午前8時の気温30度





さて、、





天気の良かった昨日

車いすごとジープニーに乗り込み、、



s-IMG_1367_20190818093820483.jpg



ルセナのキャピタリオで開催されているケソン州物産展

ニヨグユガン フェスティバル(Niyogyugan Festival) へ出掛ける



s-IMG_1500_20190818093822d26.jpg



毎年

この8月に開催されるニヨグユガン フェスティバル(Niyogyugan Festival)

ケソン州内の町々が集まり各地の特産品の即売会が行われている



s-IMG_1425.jpg



ニヨグユガン フェスティバル(Niyogyugan Festival) の楽しみと言えば

それぞれの町の手の込んだブースのデザイン



s-IMG_1394.jpg



どれも個性があり

ココナッツなどの自然物を使ってデザインされているブースは南国らしい雰囲気である



s-IMG_1447_20190818093910d36.jpg



昨日も天気よく

会場は午前中から陽射し強く暑かったが、、



s-IMG_1484_20190818093914ead.jpg



こうして南国の爽やかな青空の下

各町のブース巡りをしながらそれぞれの特産品を見て回るのが面白いのである



s-IMG_1486.jpg



昨日は

お目当ての蜂蜜(1㎏ 400ペソ)を買い



s-IMG_1457_201908180939373ea.jpg



妻が実家の空き地に植えるようにと

赤紫色の実が生るブドウの苗木(1本120ペソ)

背丈が低くて実が生るココナッツの苗木(1本400ペソ)

1個の実が1㎏ほどの重さになるというびっくりマンゴーの接ぎ木苗(1本300ペソ)

ポメロと呼ばれる柑橘類の苗木(1本300ペソ)を購入する



s-IMG_1428.jpg
s-IMG_1509_20190818101342bec.jpg
南国フルーツの苗木 マンゴー、ポメロ、ココナッツ


ココナッツやマンゴーなどの南国フルーツ

ここでは実の生る姿はどこでもよく見掛けるが

こうした苗木は欲しいと思ってもなかなかまとまって売られていないから

このフェスティバルで購入できたのは嬉しいことである



s-IMG_1462.jpg



昨日は買い物をしながら

各ブースに原種蘭や変わった植物がないか見ていたら

原種蘭のトリコグロッティス Trichoglottis と思われる株がブースに飾られていた



s-IMG_1490.jpg



このトリコグロッティス Trichoglottis と思われる株

ブースの飾りなので非売品とのことであったが

こうしたこの地に自生する原種蘭さえも飾り付けにしてしまうと言うのは

なんとも原種蘭の宝庫らしい光景であろう



s-IMG_1468.jpg



そして昨日は昼前にフェスティバルの見物と買い物を終えたあと

ジープニーに乗ってルセナの郊外にある

韓国風焼肉食べ放題のお店 コイカフェ&レストラン(Koi Cafe & Restaurant)での

ケソン州在住の日本人の皆さんとの昼食会に参加させて頂く



s-IMG_1502.jpg



昨日はケソン州のサリアヤ、タヤバス、ルセナ、パグビラオ、カラワグから

日本人とそのご家族総勢20数名が集まり賑やかな昼食会となり

炎天下フェスティバルの見物で火照った体には冷えたビールが心地よく

楽しい一日となったのである

会員制ビーチリゾート プエブロ(Pueblo por la Playa)へ行く




今日のルセナは曇り

早朝小雨がぱらつき

風もなくどんよりとした曇り空

午前10時の気温29度





さて、、





昨日小雨降る早朝

いつものように電動車いすでジープニーに乗り込み、、



s-IMG_0857.jpg



ルセナの隣町パグビラオにある

会員制ビーチリゾート プエブロ(Pueblo por la Playa)へ家族と出掛ける



s-IMG_0937.jpg



自分はここの会員では無いが

今回このリゾートの会員であるカラワグ在住の日本人の方のご厚意で

昨日はケソン州在住日本人の交流会をこのリゾートで開催することとなった



s-IMG_0919.jpg



昨日は早朝雨降りとなったが

リゾートに到着した頃には雨もあがり

一日中曇ってはいたが暑くもなく過ごしやすい天気となった



s-IMG_0860.jpg



今回集まったのは日本人5名とそのファミリー

それぞれカラワグ、タヤバス、パグビラオ、ルセナに在住する日本人

同じケソン州に住んでいても普段なかなか出合う機会はないので

美味しいランチを頂きながらの近況報告世間話に話が弾む



s-IMG_0864.jpg



ランチ後はフリータイムとなり

日本人は堤防からの海釣りや釣り堀でのテラピア釣りを楽しんだり

ファミリーは大きなプールとビーチでの水遊びに夢中となる



s-IMG_0908.jpg



広いリゾート内は電動車いすで動きまわるには丁度良い広さである

波打ち際までは電動車いすでは行けないが

雨後の砂が硬くしまった状態の砂浜であれば電動車いすでの移動も可能であり

セメント張りの広いプールサイドは電動車いすでのんびりリゾート気分を味わうには適している



s-IMG_0875.jpg



オフシーズンのせいもあると思うが

昨日は日曜日であったがリゾート内に人少なくほぼ貸し切り状態



s-IMG_0881_20190729111610119.jpg



いいね~

乾季の賑やかなビーチも楽しいが

普段家に居ることの多い自分には、、

こうした人影少ない広いビーチというのも非日常的で気分転換にはちょうど良いのである



s-IMG_0901.jpg



昨日は広大な敷地内に植えられている植物を観察したり

30年ぶりに釣り竿を握って釣り堀でのテラピア釣りを楽しむことができた



s-IMG_0950.jpg


今回家族と共に交流会に参加させて頂き

普段体験できない楽しい一日を過ごすことができたのである

カマヤン サ パライスダアン Kamayan Sa Palaisdaan へ行く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_9262.jpg


朝から陽射し強く

空気はからからに乾燥し暖かい風が吹く、、

お昼の気温34度





さて、、





s-IMG_3038.jpg



昨日

卒業式を終えた双子娘を連れ

いつものように車いすごとジープニーに乗り込み



s-IMG_3049_2019042611415658d.jpg



ルセナの隣町タヤバス市にある

カマヤン サ パライスダアン Kamayan Sa Palaisdaan へ向かう



s-IMG_3061.jpg



昨日も暑く天気よく

青空に浮かぶ白い雲とマウント バナハウを眺めながら

パグビラオからタヤバスへと続く長閑な旧道をジープニーでのんびり走る



s-IMG_3069.jpg



木々が生い茂る旧道沿いに並ぶ家々の庭では

ドリップウッドや立ち木に着生させた原種蘭の花を見る事ができる


昨日の道中で確認できた花は

ファレノプシス シレリアナ、デンドロビウム アノスマム

そしてシンビジウム フィンレイソニアナムの3種類

どれもこの暑い乾季に花を咲かせるこの地に自生する着生蘭である



s-IMG_3053.jpg
民家の庭先で咲くシンビジウム フィンレイソニアナム Cymbidium finlaysonianum


素晴らしいね~

山道をのんびりと走るジープニーから眺める原種蘭の花

これこそフィリピンらしい光景であろう、、

エアコンなど快適な装備は一切ないジープニーではあるが

道沿いの民家の庭で咲く原種蘭の花を眺めるには

そののんびりと走るスピードと開放的で外が良く見える作りが適している



s-IMG_3108.jpg



ルセナの我が家からジープニーで走って1時間弱

タヤバス市のカマヤン サ パライスダアン Kamayan Sa Palaisdaan へ到着



s-IMG_3184_20190426114240173.jpg



ティラピアの養殖池に浮かぶコテージで食事ができるこのレストラン

標高の高い山中にあるせいで

ルセナと比べて少しは風涼しく開放的な雰囲気で食事ができる



s-IMG_3135.jpg


s-IMG_3171.jpg



2週間ほど前に行った海の見えるレストラン

パグビラオのシラガン ナヨン Silangang Nayon でもそうだったように

この暑く乾ききった乾季のシーズンは、、

海や山の開放的な場所で飲むサンミゲルほど美味しいビールはないであろうね



s-IMG_3192.jpg



緑豊かで開放的なテーブルで

美味しいフィリピン料理を食べながら

テーブルを回ってくるギター演奏と歌を聞く、、



s-IMG_3178.jpg



昨日は家族と共にゆっくりと美味しい食事を楽しみ

行き帰りの道中では原種蘭の美しい花まで見ることができ

乾季の楽しい一日となったのである


s-IMG_3194_201904261143080e1.jpg

バティス アラミン Batis Aramin へ行く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_8152_20190311144805537.jpg


強い陽射しの下

外庭ではプルメリアの花が咲く

日中気温32度





さて、、





s-IMG_7744_20190311144807f6b.jpg



昨日の日曜日

電動車いすごとジープニーに乗り込み

家族と双子娘の友人たちと一緒に

ルセナ近郊山間の町ルクバンにあるバティス アラミン Batis Aramin へ出掛ける



s-IMG_7926.jpg



山のローカルリゾート バティス アラミン

興味のある方はこちら → Batis Aramin Resort & Hotel


s-IMG_7765.jpg



整備された広大な敷地に宿泊施設やコテージが点在し

大小いくつものプールの他にジップラインやボルダリングなどの設備もあり

ここは子供から大人までのんびり一日遊んで楽しめる



s-IMG_8049.jpg



子供たちは朝から夕方まで水が冷たくきれいなプールで水遊びを楽しみ

水遊びに飽きたらジップラインとボルダリング



s-IMG_7986.jpg



ランチは持ち込んだ豚肉を焼いたBBQを食べて空腹を満たす



s-IMG_7913_20190311144911ccb.jpg



フィリピンではどこにでもあるローカルリゾートの光景ではあるが

こうした長閑で開放的な場所で食べる食事ほど美味しい物はないであろう


昨日は大人子供合わせて13人+子犬1匹で行ってきたが

こうした場所へ出掛けるのは少人数より大人数の方が楽しさが増す



s-IMG_7841_20190311144837804.jpg



このバティス アラミン

山間にあるので敷地内はアップダウンがあるが

プール回りや敷地内の歩道は舗装されているので

広大な敷地内を電動車いすでのんびりと散策することができる



s-IMG_7860.jpg



電動車いすでのんびり散策していると

小高い丘の上で野鳥の鳴き声が聞こえてきたので

その鳴き声のする方に電動車いすを進めると、、



s-IMG_7776.jpg



木の枝に止まる

コウライウグイスを見付けた



s-IMG_7772_201903111448352da.jpg



鮮やかな黄色が美しいコウライウグイス

ヒューイヒューイと鳴く特徴的な鳴き声はルセナの自宅近くでも聞くことが出来るが

なかなかこうしてその美しい姿を目にすることは難しい


山間の自然に囲まれたこのローカルリゾート

水遊びをしない自分の様な者でも野鳥観察をしたり

敷地内の木々に着生している原種蘭や着生植物を探して楽しめる



s-IMG_7896.jpg



昨日

敷地内で見付けた原種蘭は

このフリッキンゲリア Flickingeria と、、



s-IMG_7900.jpg



大木の幹に着生した

このピナリア Pinalia (Synonym: エリア Eria)



s-IMG_8082_2019031114491773f.jpg



凄いね~ このピナリア Pinalia の大株

直射の当たらない大木の幹に着生し

茎は斜め下方向に伸びその先に葉が団扇のように広がっている


お店や我が家へ来る仙人などから原種蘭の株自体は手に入っても

なかなかこうした自生に近い着生した状態の株というものは見る機会がないから

昨日はこのピナリア Pinalia の大株の姿を見る事ができたのは非常に嬉しかった


また

昨日敷地内の背の高いヤシ科植物に

こちらでリップスティックと呼ばれているエスキナンツス Aeschynanthus の赤い花を見付けた



s-IMG_7893.jpg



この蔓性植物エスキナンツス Aeschynanthus

蔓が何重にも絡み合うようにヤシ科植物の木を覆う姿は初めて見たが

これもまた自生に近い姿なのであろうか?


昨日はこうして

のんびりと木漏れ日の遊歩道を電動車いすで進み

時折立ち止まっては頭上の木々に目を凝らしながら散策を楽しんだ



s-IMG_7857.jpg



長閑な南国のローカルリゾート

こうした場所でのんびり1日過ごすのもここでの生活の楽しみである


s-IMG_7851.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR