バンダ ミニアタ Vanda miniata に花茎が伸びる





今日のルセナは晴れ


s-IMG_7787.jpg


昨夜暑くて寝苦しかったが

今日は朝から暑い、、

午前11時の気温32度


卒業祝い用のデコレーションケーキを妻が作る


s-IMG_7752.jpg


一年を通してケーキ作りを横から見ていると

それぞれシーズン毎の飾り付けが面白い


午前中

サリアヤの牧場から搾りたての牛乳が届く





さて、、





暑さ厳しい庭では

へゴ板付けのバンダ ミニアタ Vanda miniata に花茎が伸びる



s-IMG_7781.jpg



昨年も

この暑い乾季の4月中旬に開花したこのバンダ ミニアタ Vanda miniata


遮光スぺースの高い場所にぶら下げてあったので

花茎が伸びはじめていることに昨日まで気が付かなかったが

今年も乾季の厳しい暑さと乾燥が引き金となり

この小さな株に花茎を発生させたようである



s-IMG_7775.jpg



さあ、、

これでまた庭の楽しみがひとつ増えたのである
スポンサーサイト

オンシジウム Oncidium 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_7746.jpg


陽射しが強いが

爽やかな乾いた風が吹き心地よい


s-IMG_7607.jpg


鉢植えのベンジャミンの木に実が生る

お昼の気温32度





さて、、





そろそろ

ここでは太陽が頭の真上を通る時期、、



s-IMG_7541.jpg



日中の陽射しが厳しい庭では

パルメラの葉陰でオンシジウムの黄色い花が咲く、、



s-IMG_6411.jpg



重なり合ったパルメラの葉が

乾季の強い陽射しを適度に遮り

ドリップウッドに着生したオンシジウムの株にちょうど良い日陰を作る


ここではダンシングレディーと呼ばれるオンシジウム

その鮮やかな黄色い花と共に、、

パルメラの緑の葉が乾いた風に揺れ動く姿は美しいのである



s-IMG_7010.jpg

パピリオナンセ Papilionanthe 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_7744.jpg


昨日一昨日は雨降り

今日は朝から眩しい青空広がり暑くなる


s-IMG_3653.jpg


田んぼでは稲穂が垂れる

稲刈りは近い、、

午前9時の気温30度


ホーリーウィークの明けた昨日

子供たちが庭でBBQを焼く


s-IMG_7692.jpg


夏はやはり、、 外で食べるBBQが一番美味しい





さて、、





庭では

朝陽を浴びてパピリオナンセ Papilionanthe が咲く



s-IMG_7738.jpg



暑い乾季に庭で花を咲かせるパピリオナンセ ミス ジョアキム Papilionanthe Miss Joaquim


虹色の様な美しい大きなリップと花弁が風に揺れ

強い陽射しの中をひらひらと揺れ動く姿は金魚が泳ぐようにも見えてくる



s-IMG_7734.jpg



このパピリオナンセ Papilionanthe

この地の蘭ではないが暑さと乾燥に強く世話いらず

直射下に置いたドリップウッドやフェンスに引っ掛けておけば乾季に美しい花を咲かせてくれる


見た目は細く華奢な棒状の株ではあるが

その棒状の株の生長は早く、、 空に向かってぐんぐんと伸び

長く伸びすぎた株の途中途中からは次々と子株が発生して株がどんどん増えてゆく



s-IMG_7736.jpg



花茎の先端で膨らむ蕾の姿は狐の顔の様でもあり愛嬌がある

面白いね~


シンガポールの国花でもある

パピリオナンセ ミス ジョアキム Papilionanthe Miss Joaquim



s-IMG_7714.jpg



乾季の強い陽射しと眩しい青空が

この花を一段と鮮やかに美しく見せてくれるのである

カンコン(空芯菜)の花





今日のルセナは晴れ時々曇り


s-IMG_7604.jpg


午前中雲多く小雨降る

昼から青空広がり暑くなる

お昼の気温31度


早朝

鉢植えのミラクルフルーツの木に沢山の白い花が咲いていたので

綿棒を使い、、 こちょこちょと受粉の手伝いをする


s-IMG_7596.jpg





さて、、





2ヵ月前の2月中旬

カンデラリアのオーガニック農園から

チャイニーズカンコンの苗を頂いたので、、



s-IMG_2285_20170415141606aa0.jpg



その苗をプラ鉢に植え

庭の陽当たりの良い場所に置き

土が乾かない程度に時々水やりをしながら放置しておいたら、、



s-IMG_2291_2017041514160759b.jpg



その後、、

チャイニーズカンコンの苗はぐんぐんと生長し

プラ鉢に苗を植えてからひと月もしないうちに

伸びた茎葉を手で摘みとって収穫し食べることが出来た



s-IMG_7584.jpg



その後も茎葉を摘みとったあとの

プランターに残った株元から新しい茎葉が次々と伸びて大きくなり

チャイニーズカンコンの苗を植えてからこの2ヵ月で2回収穫して食べることが出来たが

ニラと同様、、 このカンコンと呼ばれる空芯菜もまた

ここでのプランター栽培に向いているようである



s-IMG_7591.jpg



昼食のシニガンに入れるため

今朝プランター植えのチャイニーズカンコンを収穫しに行くと

カンコンの葉の中に白い花が咲いているのを見つけた



s-IMG_7577.jpg



へぇ~

こちらでカンコンと呼ばれる空芯菜

その茎葉は煮たり茹でたり炒めたりとこちらの料理でもよく見るが

この白い花を見るのはこれが初めて



s-IMG_7579.jpg



朝顔の花に似ているな~ っと思ったら

カンコン(空芯菜)はヒルガオ科の植物とのこと


なるほどね~

道理で朝顔の花に似ている訳だ



s-IMG_7580.jpg

カンコン(空芯菜)の白い花


今日はなんだか

ひとつ勉強になったような気分でシニガンを食べる、、

ファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_7503.jpg


青空眩しく朝から暑いホーリーウィーク

今年も、、

パッションの歌声が乾いた風に乗り聞こえて来る

日中気温34度


注文のあった苺ケーキを妻が作る


s-IMG_7523.jpg


ケーキ作りで余った苺を

カスピ海ヨーグルトに入れて食べる


s-IMG_7524.jpg


苺とヨーグルト、、 ちょと贅沢な味


お昼前

サリアヤの牧場から搾りたての牛乳が届く


s-IMG_4852_20170316153012f1c_201704131806498da.jpg


これでまた

毎朝美味しいコーヒー牛乳が飲める





さて、、





庭では

ファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana の花が咲く



s-IMG_7489.jpg



ファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana の開花シーズンの今

今季庭で花を咲かせたのはこの1輪のみ


去年一昨年

庭にあった多くのファレノプシス シレリアナの株が枯れ

今季生き残った数株から伸びた花茎や蕾が虫に喰われたりしていたので

もう当分、、 庭で花は見られないだろうと諦めかけていたら

虫に喰われずひとつだけ残った蕾が開花した



s-IMG_7404.jpg



ファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana

これもまたこの地に自生する着生蘭

薄ピンク色の花には上品な微香あり


この花を咲かせた株は

昨年山から仙人が持って来た

異様に大きな葉をしたファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana の株である



P9110057_201704131828512a2.jpg
並べてあるのは30㎝定規


この株が一体どんな花を咲かせるのであろうかと

ちょと期待をしていたが、、

咲いた花は特別大きさ形色合いに変わりがある訳でもなく

普通のファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana の花であったが‥


日暮れ前の一瞬

隣家のマンゴーの大木から一筋の木漏れ日が庭に射し込み

その1輪だけ咲いたファレノプシス シレリアナの花を浮かび上がらせた光景に言葉を失う、、



s-IMG_7463.jpg

庭で咲くファレノプシス シレリアナの花1輪

素晴らしいね‥

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR