FC2ブログ

ディスキディア アクティフォリア Dischidia acutifolia の植え替え




今朝のルセナは曇り

昨夜遅く

一時風雨が強くなったがすぐ治まり

心配していた台風22号の影響は無し

午前9時の気温27度


気圧が低いせいか昨日から体のだるさが抜けず

頚椎損傷による万年低血圧は天気に体調を左右されやすいが

歳を重ねるごとにその影響を大きく感じる





さて、、





昨日

ディスキディア アクティフォリア Dischidia acutifolia の植え替えをする



s-IMG_0554.jpg

並べてあるのは30㎝定規


今年3月

仙人が山から持って来たこの大株

そのままの状態で庭にぶら下げておいたら

蔓性の細い茎がどんどん伸びてきた



s-IMG_0561_201809151024573cf.jpg



蔓の長いものは1m50㎝を超えている

このままの状態で伸ばし放題にするのも悪くはないが

バスケットに植えてひと纏めにした方が管理しやすいだろうと思い、、



s-IMG_0573.jpg



用意した椰子殻を詰めたハンギングバスケットへ

この株をばらさず、、



s-IMG_0564.jpg



株元をそのままハンギングバスケット内の椰子殻の中に埋め込んだ



s-IMG_0574.jpg



そして

長く伸びたしなやかな蔓性の茎は

ハンギングバスケットにぐるぐると巻き付けた



s-IMG_0585.jpg



これで

ディスキディア アクティフォリア Dischidia acutifolia の植え替えは終わり


あとはこの状態で庭にぶら下げる



s-IMG_0582.jpg


まあ、、

良い感じに纏まった
スポンサーサイト

オンシジウム咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_0549_20180913150451601.jpg


朝から風もなく

じっとりとした暑さ

お昼の気温32度


テレビでは連日野菜の値が高騰しニュースになっているが

今週末ルソン島北部へ向かう台風22号の影響で

来週以降また一段と野菜の値が上がりそうである


s-1822-00.jpg





さて、、





庭では

ドリップウッドに着生したオンシジウムが咲き出した



s-IMG_0451.jpg



早朝の木漏れ日のなか咲くオンシジウム

株から伸びた細くしなやかな花茎の先に付いた鮮やかな黄色い花が

時折ゆらゆらと静かに揺れ動く



s-IMG_0460.jpg



明日からの台風22号の接近

庭の蘭と田んぼの稲に被害が出ないと良いのであるが、、

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum 咲く





今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_0510.jpg


昨日の夕方雷雨あり

ここのところ午前中晴れて午後から曇り

そして夕方から夜にかけて雨が降る

お陰で庭の植物に水やり要らず

お昼の気温32度


ルセナの隣町パグビラオに住む知人がパグビラオで釣り具屋をオープン


s-41420228_2049353662061536_7215446638104412160_n.jpg


釣り好きの主人らしく竿やリール、仕掛けは日本からの物

ここではモール内のスポーツ用品店の片隅で釣り具が売られているのを目にするが

こうした釣り具専門店とういうのはなかなか無いから

これから地域の釣りキチの楽しいたまり場となるかもしれないね


s-41501572_1073013509534587_6096354954505617408_n.jpg





さて、、





今朝の庭では

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum が咲く



s-IMG_0482.jpg



急激な気温低下が開花の引き金となるデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum

今朝開花したと言うことは、、

今日から数えて9日前の9月3日にスコールや雷雨により

急激な気温低下が起こったということである



s-IMG_0493.jpg



デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum

これもまたこの地に自生する着生蘭

真っ白な花からは湿布薬にも似たすーっとする香りが漂ってくる


早朝開花した花は夕方には閉じてしまうのであるが

その白い花が見る角度によって白い鳩が飛ぶ姿にも見えることから

別名ピジョンオーキッドとも呼ばれる



s-IMG_0502_2018091113544277f.jpg



今朝は庭のあちこちで長く伸びた花茎に白い花が咲き

時折風に揺られてふわふわと白い花が庭を舞う



s-IMG_0538_20180911135424d6b.jpg


庭で咲くデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum

こうして1日限りの美しい姿を見ることが出来るのも

ここでの原種蘭蒐集の楽しみなのである


s-IMG_0536_20180911135422c9f.jpg

サルボウガイとハイガイを食べる




今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_0441_20180910150846489.jpg


昼から雲多く

少し蒸し暑くなってくる

お昼の気温32度





さて、、





昨日の日曜日

双子娘のクラスメートが我が家へ集まり

グループワークをすると言うので

早朝妻が市場へ出掛け鮮度の良いタコを1匹買い


s-41420781_314839422625430_7280081832870150144_n.jpg


そのタコを茹でてぶつ切りにし

子供たちのメリエンダ用にたこ焼きを焼く、、


s-41450646_226982751503139_5025007398679478272_n.jpg



今回

タコの他に市場で1㎏ P60ペソの貝も買って来てもらった



s-41396143_322575705217091_338423408377200640_n.jpg



2週間ほど前

近隣の町パドレブルゴスに住む日本人の知人から

パドレブルゴスの浜辺で採れる赤貝を食べたら

これが非常に美味しかったと聞いていたので

機会があったらルセナでも食べてみようと思っていたのであるが、、

今回買って来た貝のほとんどはハイガイ

その中に赤貝に似たサルボウガイがたったひとつだけあった

 
ネットで赤貝を調べてみると

赤貝は貝殻に走る放射状の筋の本数が42本前後

サルボウガイはその筋の本数が32本とある


買って来た貝の中にあった赤貝に似た貝殻の筋の本数を大まかに数えてみたら

30数本しかなかったのでこれは赤貝ではなくサルボウガイであろう



s-41438400_338685326702638_2913115195473657856_n.jpg
↑ 画像左がサルボウガイ  画像右がハイガイ


で、、

早速

たったひとつだけあったサルボウガイを妻に捌いてもらい

赤貝の刺身ならぬサルボウガイの刺身を食べる



s-41371605_538018713322225_4418659412072202240_n.jpg



ん~ これは旨い

こりこりとした食感よく臭みは全くない

貝がたったひとつだけと言うのが寂しいが、、

久しぶりに生の貝の美味しさを味わう


そして

残りのハイガイは茹でこぼして殻から身を取り出し

そのハイガイの身を甘辛く煮付けた



s-41459273_317609398787135_119313401208897536_n.jpg



これは旨い

弾力のある身は噛めば噛むほど磯の香りと旨さが増す


へぇ~

ハイガイとはこんなに美味しい貝だったとは知らなかった

これは食べだしたら止まらない


茹であがったハイガイに

醤油を数滴垂らして食べてみたがこれもまた磯の香りよく旨かった



s-41443955_888125901396939_1440644116839923712_n.jpg



今まで我が家で食べる貝と言えば

ここではタホンと呼ばれるミドリイガイぐらいしかなかったが

このサルボウガイとハイガイの美味しさには驚いた


値も安く

こんなに美味しい貝がこの地にあるとは、、

注 : 貝にはシーズンにより貝毒があり、貝毒は加熱調理しても無毒化しない。
   海外での貝の生食、貝料理は自己責任で食べること。

デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum 咲く




今日のルセナは晴れのち曇り

昨夜もひと雨降る


s-IMG_0417_20180907122710d55.jpg


早朝の爽やかな青空は雲に覆われ

じっとりと蒸し暑くなる

午前11時の気温31度





さて、、





庭では

デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum が咲く



s-IMG_0352.jpg



先月も庭で1株咲いたが

今はそれとは別の株が花を咲かせ始めた



s-IMG_0359.jpg


デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum

薄黄色い花のサイズは5㎝~6㎝

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

ここではサングーマイと呼ばれる下垂性デンドロビウムのひとつでもある


同じサングーマイの中でも

この地に自生するデンドロビウム アノスマム Dendrobium anosmum の花と比べると

この花色はシンプルではあるが、、

そのシンプルさがこのデンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeumの美しさ



s-IMG_0375.jpg



長く垂れ下がった茎に花をさかせるこの姿

これこそこの地に自生するサングーマイの美しさである


s-IMG_0336_20180907122704aba.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR