fc2ブログ

ホヤ プビカリクス Hoya pubicalyx 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_0995.jpg


早朝から爽やかに晴れ渡り

心地よい乾いた風が庭を吹き抜ける

午前11時の気温32度


ルセナ在住の日本人の方からサーモンをいただいたので

早速、、 塩を振り冷凍保存にする


s-246018990_418995132926296_7928910802927903556_n.jpg





さて、、





今朝の庭では

ホヤ プビカリクス Hoya pubicalyx が咲く



s-IMG_0983.jpg



美しいね~

芳香を放ちながら咲くホヤ プビカリクス Hoya pubicalyx

これもまたこの地に自生する蔓性ホヤ植物



s-IMG_0971_2021101911590603b.jpg



今朝は久しぶりの晴天となり

久しぶりにゆっくりとワインレッドの花を観賞することができた



s-IMG_0974_20211019115923dff.jpg


庭で咲くホヤ プビカリクス Hoya pubicalyx

ホヤ植物の楽しみは続く、、
スポンサーサイト



庭のてんとう虫とアブラムシ




今日のルセナは晴れのち雨


s-IMG_0786_202110171424511f7.jpg


朝方晴れたが昼前から雲って雨降りとなる

お昼の気温29度





さて、、





今朝

庭のホヤ植物にてんとう虫を見つける


s-IMG_0877_20211017142452bbb.jpg


このてんとう虫はホヤ植物に集るアブラムシを捕食しに来たようだ



※注意 以下、昆虫画像有り。 虫が嫌いな方は見ない方がいいです。※




連日の様に雨が降るこのシーズン

庭では特にホヤ植物にアブラムシが集るから

そのアブラムシを目当てに飛んでくるてんとう虫もよく見掛ける


今朝てんとう虫の成虫を見つけたので

てんとう虫が止まっていたそのホヤ植物の葉裏をよく見ると、、


s-IMG_0921_20211017142455f60.jpg
↑ てんとう虫の卵


ホヤ植物の葉裏にてんとう虫の卵を見つける


s-IMG_0874_20211017142453f9c.jpg
↑有翅型アブラムシとてんとう虫の卵


他の葉裏には卵から孵化した小さな幼齢幼虫を見つける


s-IMG_0864_20211017142456b77.jpg
↑ てんとう虫の幼齢幼虫


s-IMG_0908_202110171424585e2.jpg
↑ てんとう虫の蛹と幼齢幼虫


葉裏で孵化したばかりの幼齢幼虫はじっとして動かないが

日数が経つにつれて幼虫の活動は盛んになり

餌となるアブラムシを求めて動きまわる


s-IMG_0228.jpg
↑ アブラムシを捕食するてんとう虫の幼虫


s-IMG_0246_20211017142505257.jpg
↑ アブラムシを捕食するてんとう虫の幼虫


そして、、

アブラムシを沢山食べて成長した幼虫は蛹となる


s-IMG_0872.jpg
↑ てんとう虫の蛹


s-IMG_0885_20211017142502921.jpg
↑ 有翅型アブラムシとてんとう虫の蛹


s-IMG_0870.jpg
↑ てんとう虫の蛹


この蛹は翅の模様が見えているから、もうすぐ羽化して成虫になる段階と思われる

羽化して成虫になったら、また庭のアブラムシを捕食してくれることであろうね


庭の植物に集るアブラムシは厄介者ではあるが

こうして、、

てんとう虫が庭で繁殖する光景を見る事ができるのはちょっと楽しいものでもある

ビカクシダの胞子を蒔く(1回目) 前葉体の水没実験




今日のルセナは晴れのち雨


s-IMG_0710.jpg


午前中晴れ間が見えたが、、

昼から雲って雷雨となる

お昼の気温32度





さて、、





今年の5月3日

庭で採取したビカクシダ(Platycerium Coronarium)の胞子をプラ鉢に蒔いた(1回目)



s-IMG_7864.jpg



その後5ヵ月が経過し

プラ鉢内の胞子は発芽し前葉体が確認できるようになった



s-IMG_9359.jpg



ネットで調べたところでは、、

この小さなひとつひとつの前葉体に造精器と造卵器が付いていて

前葉体が水に浸ると造精器から精子が放出され

その精子は水中を泳いで造卵器にたどり着いて受精する

受精した前葉体から胞子体が誕生してシダ植物となる



s-IMG_9380_20211016154352ea8.jpg



なるほど、、

前葉体が受精するには水が必要だと言う事なら?

前葉体を水の中に入れても問題は無いであろうと思い

試しに前葉体の水没実験をしてみることにした



1日目(2021年9月27日)

水を入れた直径12㎝ほどの円形タッパー容器に前葉体を入れる


s-IMG_9492_20211016154353b3c.jpg


タッパー容器内の水の深さは前葉体の上部が水面に出るか出ないかくらい


s-IMG_9497.jpg

s-IMG_9507.jpg


この時点ではまだ受精した胞子体の姿は無し

タッパー容器は蓋をしてテラスの日陰に置く


s-IMG_9538.jpg



8日目(2021年10月4日)

いくつかの前葉体から小さな胞子体が出現した


Oct 04 01

Oct 04 04

Oct 04 05



15日目(2021年10月11日)

複数の前葉体から胞子体が出現した


Oct 11 01

Oct 11 02


肉眼においても胞子体が確認できる


Oct 11 03

Oct 11 04



20日目(2021年10月16日)

多くの前葉体から胞子体が出現した


Oct 16 01

Oct 16 02


受精したタイミングにばらつきがあるのか

この20日間で出現した胞子体のサイズは大小ばらばらである


Oct 16 04

Oct 16 05

Oct 16 03


この実験の20日間

前葉体を入れた容器内の水の入れ替えも水の継ぎ足しも行っていない


20日間の短い期間であったが

今回、前葉体から出現する胞子体を見る事ができ楽しい実験となった

シダ茂る




今日のルセナは曇り

昨夜もひと雨あり

今日もじっとりとした蒸し暑さ、、

お昼の気温30度


シーズンのランソーネス


s-245193217_1016147679175533_2421513013780500962_n.jpg


プチっと皮を割り中の乳白色の果肉を食べる

ゼリーのような食感の果肉は爽やかな甘酸っぱさで食べだすと止まらない

見た目はぱっとしないフルーツではあるが、、

南国フルーツの中でもランソーネスは特に美味しいフルーツなのである





さて、、





雨降り続く庭では

庭のあちこちでシダ植物が葉を茂らせる



s-IMG_0554_20211014131148fd5.jpg



美しいね~

花の咲かないシダ植物であるが

こうして大きく葉を広げる姿は非常に美しい



s-IMG_0557_2021101413114963d.jpg



新しく展開したばかりの新緑色の葉は

昨夜の雨に打たれて一段と艶がある



s-IMG_0560_20211014131151aea.jpg



毎日雨降り続く鬱陶しいシーズンではあるが

雨季は庭のシダ植物にとっては一番嬉しいシーズンらしく

次から次へと新しい葉を伸ばしている



s-IMG_0572.jpg


シダ茂る庭の一角

なかなかいい感じである

アルンディナ グラミニフォリア Arundina graminifolia 咲く




今朝のルセナは曇り時々小雨

昨日久しぶりに晴れたと思ったら、、

またぐずついた天気となる

午前10時の気温29度





さて、、





どんよりとした曇り空の下

庭ではアルンディナ グラミニフォリア Arundina graminifolia が咲く



s-IMG_0259_202110131052173f7.jpg



アルンディナ グラミニフォリア Arundina graminifolia

これもまたこの地に自生する原種蘭であり

ここでは珍しい土に生える地生蘭のひとつである



s-IMG_0367.jpg



花のサイズは約6㎝

大きなリップがカトレアに似て美しく

ここでは1年を通して花を咲かせる



s-IMG_0358_20211013105222afc.jpg



この花を咲かせるアルンディナ グラミニフォリア Arundina graminifolia

昨年10月に買って来て外庭と中庭にそれぞれ植えたものであるが

陽当たりと風通しの良い外庭に植えた株の方が成長よく花付きも良い



s-IMG_0336_202110131052191a6.jpg



地面から伸びる細い茎の先から垂直に伸びた花茎に蕾を付け

次々と花を咲かせるアルンディナ グラミニフォリア Arundina graminifolia



s-IMG_0369_20211013105224a28.jpg


ゆらゆらと風に揺れて咲くその姿は美しいのである

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR