オベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides





今朝のルセナは曇り

風もなく、、

どんよりとした曇が空を覆う

午前9時の気温28度


市場へ出掛けた妻が蛸を買ってくる


s-IMG_6192.jpg

1.6㎏の蛸P190ペソ


早速、、

蛸を茹で足はたこ焼き用にぶつ切りにして冷凍し

残った頭と少量の足を酢漬けにして酢だこを作る


s-IMG_6195.jpg





さて、、





先日

仙人が持って来たオベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides



s-IMG_5764.jpg

並べてあるのは30㎝定規


仙人が持って来たままの状態で庭の木陰にぶら下げたが

これがなかなかの存在感、、



s-IMG_5884.jpg


素晴らしいね~

ちょっと不気味でもあり

それでいて、、 どこか気を引く姿ではないか?



s-IMG_6179.jpg



そして

この茎の先から伸びる茶色の花茎


この長さ6~7㎝ほどの茶色い花茎を肉眼で見ても

ひとつひとつの花が小さすぎて花の姿が分かり難いので

デジカメで撮った画像を拡大してようやく、、 

このオベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides の花の姿を確認できた



s-IMG_6203.jpg

↑ オベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides の花


魚の鱗の様に花茎にびっしりと張り付いたオベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides の花

ひとつひとつの花のサイズは約1㎜


花茎の茶色い部分は花であり白い部分は既に花が終わったところである

その白い部分には結実した房を見ることができる



s-IMG_5991.jpg



この地に自生するオベロニア Oberonia

このオベロニア属の花はどれも小さく株自体も非常に地味な存在なので

原種蘭好きの中でも蒐集する人は少ないであろうが、、

この地に自生するこうした地味でマニアック的な原種蘭の姿を

記録としてここに残すことも必要であろう



s-IMG_6029.jpg


朝陽に浮かぶオベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides

自然のオブジェ的美しさである
スポンサーサイト

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata 咲き揃う





今朝のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_6160.jpg


早朝の晴れ間はすぐに消え

小雨を降らす雲が空を覆う、、

午前9時の気温29度


昨日

妻が町外れのモール内にあるダイソーに立ち寄ったら

娘たちの好きなお菓子があったと買ってくる


s-IMG_6155_20171018103245ef1.jpg

どれもひとつP88ペソ

安い高いはともかく、、

ここルセナでも日本のお菓子が買えるのは嬉しいね





さて、、





庭では

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata が咲き揃う



s-IMG_6105.jpg



長さ30㎝ほどに伸びた花茎の下半分に

1㎝ほどの丸く白い花を無数に咲かせている



s-IMG_6099.jpg




フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata

これもまたこの地に自生する着生蘭


庭には数株のフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata があり

どの株も先月頃から開花が始まったが

今咲き揃ったこの株が今年最後の花となる



s-IMG_6087.jpg



可愛いね~

宇宙服の大きなヘルメットを被ったようなこの姿

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata の花には愛嬌があり

このいくつもの花が螺旋状に垂れ下がって咲く姿は眺めていて飽きることがない、、



s-IMG_6102.jpg



薄曇りの庭で咲くフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata

なかなか良い感じ、、


s-IMG_6091.jpg

ホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana 咲く





今日のルセナは曇り時々晴れ

晴れたり曇ったり小雨が降ったり

朝から天気がころころ変わる、、

午前9時の気温30度


今日も昨日に続き

ジープニーのストのため双子娘のスクールは休校となる





さて、、





先週

庭で花芽を見つけたこのホヤ植物



s-IMG_5649_201710171116512c8.jpg



このホヤ植物もまた

以前山から仙人が持って来たものであり

花が咲くまでは種類不明のホヤ植物、、



s-IMG_5672_20171017111654346.jpg



今回初めて花芽が付いたので

一体どんな花が咲くのであろうか? っと‥

毎朝庭に出るのを楽しみにしていたら、、


一昨日の早朝

ついに開花した!!



s-IMG_6011.jpg



美しいね~

この鮮やかなオレンジ色、、

花弁が後方に反り返っている状態では

ひとつひとつの花のサイズは約7~8㎜


花弁が平たく開いているこの状態では

ひとつひとつの花のサイズは約1.5㎝



s-IMG_6151.jpg



早速

ネットでこの花を咲かせたホヤ植物を調べてみると

どうやらこれは、、

ホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana のようである



s-IMG_6017.jpg



ネットでいろいろ調べてみると

このホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana の花色は変化に富んでおり

株によって花色が違うことが面白いのであるが、、


今回それよりなにより興味が沸いたのは

このホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana は

2006年ケソン州アティモナン (Atimonan, Quezon) で発見されたまだ新しい種類ということである


詳しくはこちら → Hoya soligamiana / IPNI


s-IMG_5652.jpg

↑ 葉脈が見えるホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana の葉


今から10年前

ここルセナと同じケソン州で発見されたホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana

これはなんとも親近感の沸くホヤ植物であり

ケソン州のホヤとでも言えるホヤ植物ではあるが、、


多分、、

山に住む仙人は

もっと昔からこのホヤ植物の存在を知っていたのであろうね



s-IMG_6013.jpg

ケソン州ルセナの庭で咲くホヤ ソリガミアナ Hoya soligamiana


この地のジャングルには

まだまだ新種と呼ばれる植物が人知れず自生しているのであろうか?

楽しみは続く、、

種類不明のバルボフィラムの植え替え





今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_6052.jpg


午前中久しぶりに青空が見えたと思ったら

昼から雲に覆われ雷が鳴る

日中気温30度


今日は全国的にジープニーのストライキとなり

急きょ双子娘の通うスクールも休校となったので、、


s-IMG_6055.jpg


ランチは娘たちの好きなサンマを炭火で焼き

先日マニラから買ってきて頂いた青森県産のゴボウを使って豚汁を作り

日本米コシヒカリを炊いて食べる


s-IMG_5926_201710161605252fe.jpg


サンマ、豚汁、コシヒカリ

ここでは贅沢過ぎるランチであった





さて、、





今朝は

先日仙人が持って来た種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum の植え替え



s-IMG_5947.jpg



先ずは、、

短い木の枝に縛り付けられた株をばらす



s-IMG_5956.jpg

並べてあるのは30㎝定規


茎は美しい形をした葉が2枚ずつ付いた状態でカットされており

それらの茎から伸びる葉の中で

一番大きいサイズの葉は長さが約30㎝



s-IMG_5952.jpg



庭にはこの地に自生する数種類のバルボフィラムの株があるが

その中でも、、 

この種類不明のバルボフィラムの葉姿が一番美しいと思う


早速、、

水苔を乗せたへゴ板を用意し

バルボフィラムの茎をへゴ板にビニタイで縛って固定するのであるが‥



s-IMG_5962.jpg



カットされた茎が短すぎて

茎をへゴ板に縛り付けていくにもグラグラぶらぶらして落ち着き悪く

何度も縛り直しながら、、 

2時間ほど掛かってようやく完成



s-IMG_5967.jpg



細かい作業は苦手だが

指先のリハビリにはちょうど良い作業となった


そして、、

後は庭のパルメラの木陰にぶら下げて様子を見ることにする



s-IMG_6022_20171016160617be9.jpg


さあ、、

種類不明のバルボフィラム

一体どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、

鉢植え茗荷





今朝のルセナは雨

昨日は午後から強い雨降り

今朝はしとしと小雨降る、、

朝8時の気温28度


ここのところ

じめじめとした天気が続き

蒸し暑かったり涼しくなったり、、

体調を崩しやすいシーズンである





さて、、





庭に置いてあるこのプラ鉢植えの茗荷



s-IMG_5916.jpg



暑い乾季が終わってから少しずつ葉が伸び始め

鉢のあちこちから伸びた葉が元気に生長中であるが、、



s-IMG_5917.jpg



先日

このプラ鉢の中を覗いてみると‥



s-IMG_5919.jpg



おぉ~

茗荷の花穂だ!!



s-IMG_5921.jpg


これは嬉しいね~

庭で茗荷が採れるとは、、


さあ、、

この茗荷はどうやって食べようか?

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR